中国国旗の星をウイルスに改造、中国大使館がデンマーク紙に「強烈な憤慨」表明—中国メディア

1月28日(火)15時30分 Record China

デンマーク紙ユランズ・ポステンが、中国国旗に描かれている五つの星をウイルスに改造したイラストを掲載したことについて、中国の駐デンマーク大使館は27日、「強烈な憤慨」を表明した。

写真を拡大

2020年1月28日、中国メディアの環球網によると、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスへの感染者が拡大する中、デンマーク紙ユランズ・ポステンはこのほど、中国国旗に描かれている五つの星をウイルスに改造したイラストを掲載した。

これを受け、中国の駐デンマーク大使館は27日に声明を出し、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大に「国際社会が極めて大きな同情と関心、支持を表明する中、ユランズ・ポステン紙が中国を侮辱するイラストを掲載したのは、基本的な同情と共感がないばかりでなく、感染拡大を利用して中国と中国人民を侮辱するものであり、中国人民の感情を著しく傷つけた。こうしたやり方は、人間性と良知に挑戦し、文明社会のボトムラインを越え、表現の自由の道徳的限界を突破するもの」として「強烈な憤慨」を表明。同紙とイラストの作者に「深い反省と中国人民への公式謝罪」を求めた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ