湖北省、企業の休業を20日まで延長…活動再開は時期尚早と判断か

2月13日(木)19時11分 読売新聞

 【北京=小川直樹】中国の湖北省政府は13日、企業の休業期間を20日まで延長すると発表した。自動車など主要産業の操業再開は早くて21日となる。休業期間はこれまで13日までとなっていたが、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が急増する中、企業活動の再開は時期尚早と判断したとみられる。

 湖北省には、ホンダや日産自動車、米ゼネラル・モーターズ(GM)などが現地企業と設立した工場や自動車部品メーカーが集積する。休業期間の延長により、サプライチェーン(部品供給網)を通じて世界に影響が広がりそうだ。

 医療関連や電気、水道、スーパーなど生活に欠かせない企業は対象から除外する。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「再開」をもっと詳しく

「再開」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ