「愛してると伝えて」米フロリダの銃乱射の教室で何が起こったのか

2月15日(木)16時0分 ニューズウィーク日本版

<銃撃を受けた教室の恐ろしい状況が徐々に明らかに>

米東南部フロリダ州パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校(生徒約3000人)で14日午後2時半(現地時間)に発生した、元生徒による銃乱射事件は17人の犠牲者を出す惨事となった。警察当局はすでにニコラス・クルーズ容疑者を拘束しているが、約40人が病院に搬送され被害は拡大する可能性がある。

生徒の証言

事件発生から半日が経ち、生徒たちの証言から事件発生当時の様子が徐々にわかってきた。

この高校では事件の同日に消火訓練を予定していた。地元紙マイアミ・ヘラルドによると、事件が発生した直後に警報機が鳴ったという。情報筋は、多くの生徒を屋外におびき出すために意図的に行われたものとみている。

米NBCが伝えた生徒のレベッカ・ボガート(17)の話では、消火訓練が予定よりも早く始まったと思ったら銃撃だったという。彼女のいた1階の教室の窓が壊れ、弾丸のようなものを目にし、何が起こっているか理解した。

「落ち着きを保つのはとても難しかった」。彼女は友達と教卓の下に身を隠し手を握り合って耐えたが、近くからは4人のクラスメートのうめき声が聞こえたという。

「先生が生徒を守るために殺された」と証言するのは、アレックス。彼女がいた教室では外に避難しようとしていたところ、銃声が近づいたために断念。教室のドアを閉めようとした男性教師が撃たれて殺されたという。

そのためドアは開いたままで、教室内の生徒らは息を殺してじっと耐えるしかなかった。銃撃犯がいつでも教室に入れる状態で「できるだけ静かにしてなければならなかった」



もちろん家族にSOSを発信した生徒もいた。近所に住むケイトリンは、校内に閉じ込められた姉妹のハンナから助けを求めるメッセージを受け取った。「911に通報して」という指示に当初は信じられない様子で「本気?」と返したケイトリンだがすぐに父親に伝えた。ハンナは同級生が撃たれたことを伝えつつ何度も「恐い」そして「家族にとても愛していると伝えて」とケイトリンに送った。

These are the chilling messages I received from my sister. She is safe. Thank you everyone #prayforDouglas #MarjoryStonemanDouglas @browardsheriff @browardschools pic.twitter.com/E3PZo2i2Is— Kaitlin (@kcarboccixo) 2018年2月14日

(ハンナからケイトリンに送られたメッセージ画像)


楽しいはずの教室で、横たわるクラスメート

銃撃された教室で生徒によって撮影された動画は、生々しい恐怖を伝える。床にしゃがむ生徒の前には、生気なく投げ出された他の生徒の脚が映る。短い沈黙の後に銃撃は繰り返され、それに呼応するように辺りはたちまち悲鳴に包まれる。



銃撃を免れた教室を捉えた映像もある。「携帯電話を捨てろ」という声とともに画面に映るのは、救出に駆けつけたSWAT(特殊部隊)隊員らだ。

Cellphone video shows SWAT team clearing a classroom at Stoneman Douglas High School in Parkland, Florida after shooting leaves at least 17 people dead. https://t.co/NvtVuOndFR pic.twitter.com/S30UkpZk9X— ABC News (@ABC) 2018年2月15日



米NBCによると、マージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の銃撃事件はアメリカ史上9番目の凄惨なもの。拘束されたクルーズ容疑者は避難する生徒に紛れて校外に逃亡したという報道もある(ABC)。

犠牲者の身元は確認が進められている段階で、連絡がつかない生徒の家族は不安な胸中を明かしている。孫娘の安否がわからない女性は「7NEWS MIAMNI」の取材で「学校に16体の遺体があると聞いているが身元は確認できていないようだ」と話した。

事件は各国のメディアで大きく伝えられているが、なかでもCNNの番組でキャスターを務めるジャーナリストのウルフ・ブリッツァーは、番組冒頭から怒りに満ちていた。目に涙を浮かばせながら、「この国で子供たちが殺されていることを受け入れるなんてできない」と、声を詰まらせた。

【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガのご登録を!気になる北朝鮮問題の動向から英国ロイヤルファミリーの話題まで、世界の動きをウイークデーの朝にお届けします。ご登録(無料)はこちらから=>>


ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

ニューズウィーク日本版

「銃乱射」をもっと詳しく

「銃乱射」のニュース

BIGLOBE
トップへ