BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

中国初の国産空母、就役までのタイムスケジュールを軍事専門家が予測—中国メディア

Record China2月16日(木)22時50分
画像:14日、人民網によると、中国の軍事専門家で退役少将の徐光裕氏は中国初の国産空母について、今年上半期にも進水できるとの見通しを語った。写真は空母「遼寧」。
写真を拡大
14日、人民網によると、中国の軍事専門家で退役少将の徐光裕氏は中国初の国産空母について、今年上半期にも進水できるとの見通しを語った。写真は空母「遼寧」。
2017年2月14日、人民網によると、中国の軍事専門家で退役少将の徐光裕(シュー・グアンユー)氏は中国初の国産空母について、今年上半期にも進水できるとの見通しを語った。2020年までに就役する見込みという。

中国には旧ソ連製の空母を改修した「遼寧」があるが、国産空母はまだ存在していない。国産第1号は現在建造中で、シンガポール華字紙・聯合早報は1日付の記事で「山東」と命名される可能性を報じた。同紙は「国産空母は『遼寧』の経験を生かし、『遼寧』の足りない点や中国色にふさわしくない部分について改良が行われた」とも伝えている。

中国国防部の呉謙(ウー・チエン)報道官は昨年10月、国産空母の船体主要部分の組み立てが完了済みであることを明らかにしており、軍事専門家の尹卓(イン・ジュオ)氏は「進水時期は17年初めと予測されるが、塗装は複雑な作業。科学的なルールに基づいて進める必要があり、急いで行うことはできない」と述べていた。

徐氏は今年進水できるかについて「現在の進度からすると上半期に進水できる可能性は十分にある」と説明、その後も装備の設置作業が生じることから「恐らく来年から19年前半にかけて設置作業が完了し、その後海上でのテストが始まる。20年までに就役できるだろう」と語っている。(翻訳・編集/野谷)
Copyright 2017 Record China. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
中国のまとめ写真 空母のまとめ写真 専門家のまとめ写真 メディアのまとめ写真

「中国」をもっと詳しく

注目ニュース
こだわりが違う! 日本と中国の弁当は「全くの別物」だ!=中国報道 サーチナ8月21日(月)12時12分
日本人にとって弁当は非常に身近な存在だ。学校や職場でも食べることもあれば、遠足や運動会、旅行のようなイベントで弁当を食べることもある。[ 記事全文 ]
知識を詰め込むだけじゃない!「背筋も凍る」日本の学校教育=中国報道 サーチナ8月21日(月)14時12分
中国では教育といえば「知識を詰め込むこと」を意味し、子どもに道徳や自立を教えることについては教育として捉えられていないように見える。[ 記事全文 ]
米駆逐艦がタンカーと衝突、乗員10人不明 TBS8月21日(月)12時14分
日本時間の21日朝、横須賀基地に配備されているミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がシンガポール近くでタンカーと衝突し、乗組員10人が行…[ 記事全文 ]
街中がトヨタ車だらけ! 「クールで穏やかな広東人」が日系車を好む理由=中国 サーチナ8月21日(月)7時12分
日本車は実用的で耐久性が高く、その割に価格が手頃であるとして海外でも人気が高い。[ 記事全文 ]
四川で被災した日本人親子の避難行動に感嘆・・・「あれは訓練の賜物だ」=中国 サーチナ8月21日(月)13時4分
中国・四川省北部の九寨溝で8日にマグニチュード7.0の地震が発生した。13日までに25人が死亡したほか、被災地では多くの家屋が倒壊するなど…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア