BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト
国際

側近のロシア接触否定=「策略だ」と批判—米大統領

時事通信2月17日(金)10時8分
 【ワシントン時事】トランプ米大統領は16日の記者会見で、昨年11月の大統領選前から自身の陣営幹部らがロシア情報部員と接触していたとする報道について「策略だ」と批判し、全面的に否定した。さらに「私自身はロシアで(資産)所有も融資や取引もない」と主張した。
 トランプ政権では、就任前に駐米ロシア大使と米国が科した制裁をめぐって話した問題でフリン大統領補佐官(国家安全保障担当)が辞任に追い込まれた。
 トランプ氏はフリン氏について「間違ったことはしていない。(ただ)ペンス副大統領への情報の伝え方が不適切だった」と改めて説明。選挙中に自身の関係者がロシア側と接触した疑惑に関しては「誰も(接触)していない」と明言した。 

[時事通信社]

はてなブックマークに保存

時事通信

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「側近のロシア接触否定=「策略だ」と批判―米大統領」の関連ニュース

注目ニュース
金正男殺害を中国はどう受け止めたか——中国政府関係者を直撃取材 ニューズウィーク日本版2月20日(月)7時36分
習近平政権誕生以来、中朝関係が冷え切っている中、中国はなぜ金正男氏を保護してきたのか、殺害は今後の中朝関係に影響するかなど、日本人が抱く疑…[ 記事全文 ]
暴走の金正恩政権、孤立深める…正男氏殺害事件 読売新聞2月20日(月)22時35分
【クアラルンプール=児玉浩太郎、ソウル=中島健太郎】北朝鮮の金正男(キムジョンナム)氏(45)がクアラルンプール国際空港で殺害された事件をめぐって、北朝鮮がマレーシア、インドネシア、中国など伝統的友好国との摩擦を深めている。[ 記事全文 ]
金正男氏殺害に深い闇=容疑者「冤罪だ」—検視嫌がる北朝鮮 時事通信2月20日(月)16時0分
【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正男氏殺害事件は20日、発生から1週間を迎えた。[ 記事全文 ]
「日本人はどうしてこんなことができるの?」=新婚旅行で日本を訪れた中国人女性が驚き! Record China2月17日(金)8時20分
2017年2月13日、中国のポータルサイト・今日頭条に、新婚旅行で日本に訪れた女性がつづった文章が掲載された。[ 記事全文 ]
韓国人が「面白い」と注目した日本の鉄道の風景=「結構目障りかも」「韓国ではぼろが出ちゃうから無理」—韓国ネット Record China2月21日(火)0時40分
2017年2月20日、このほど韓国のインターネット掲示板に「日本の電車に乗ったら」と題したスレッドが立ち、鉄道好きとみえるネットユーザーた…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア