BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト
国際

トランプのアメリカで反イスラム団体が急増

ニューズウィーク日本版2月17日(金)14時40分
<大統領選以降、トランプが反イスラムの姿勢を鮮明にするなかで、昨年アメリカの反イスラムのヘイトグループの数が3倍に増えた>

昨年のアメリカ大統領選でドナルド・トランプが当選したことで、アメリカ国内の過激な右派グループが「明らかに活発化」し、反イスラムグループの数が3倍に増加したことが、民間団体「南部貧困法律センター(SPLC)」の報告書で明らかになった。

全米のヘイトグループや過激主義を監視するSPLCの報告書によると、アメリカのヘイトグループや過激な右派グループの数は、2015年の890から16年の917へと増加した。

SPLCのマーク・ポトクは、増加数そのものは少ないが過去最多とだった2011年の1018に近い数字まで増えているという。

なかでも「激増」しているのが、「反イスラム」のヘイトグループだ。15年の34から16年には101に増えた。大統領選でトランプが支持を拡大したことが大きな要因になっていると、ポトクは言う。トランプは選挙中、イスラム系住民の登録制度やモスクの監視などを主張していた。

世界規模の難民危機や反イスラム・プロパガンダの増加、またフロリダ州オーランドやカリフォルニア州サンベルナルディーノでイスラム教徒のテロによって多数の犠牲者が出たことなども、反イスラム感情が増大する要因となった。

【参考記事】入国禁止令、トランプ「敗訴」でひとまず混乱収拾へ

トランプで沸き上がるヘイト

「トランプは、『アメリカ在住のイスラム系住民のうち25%が、アメリカ人への暴力はジハードの名の下に正当化されると信じている』というデマを広めた」と、ポトクは指摘する。過激な右派グループによる暴力も、イスラム過激派による暴力と同様に深刻だという。

「トランプ現象は右派のヘイト感情を解き放ってしまった。過去にこうした例は思い浮かばない」と、ポトクは言う。「現状は(ナチスドイツが誕生した)1930年代のドイツとは違うものの、いくつかの共通点が見られる」

トランプ支持の波に乗って、ここ数年で少なくとも4つのヘイトグループが生まれたり、拡大したりしている。そのうちの一つがネオナチ系サイト「デイリー・ストーマー」で、ネット上だけでなくオフラインでメンバーが活動するクラブも結成している。その他のグループは、主に大学のキャンパス内で活動する小規模なグループだ。



【参考記事】トランプとロシアの接近に危機感、西側同盟国がアメリカをスパイし始めた

多くの人々がネット上だけで右派ヘイトの活動に参加しているため、正確な人数を計測するのは難しい。15年にサウスカロライナ州チャールストンの教会で9人の黒人を射殺したディラン・ルーフのように、「通常はネット上だけで活動し、突然攻撃に出る」ケースもある。「ルーフのような人物が多くいると考えている」と、ポトクは言う。

今週、トランプ政権のマイケル・フリン大統領補佐官が辞任したが、ポトクは「これで政権から反イスラムの補佐官が一人減った」と見る。しかし政権中枢にはまだ反イスラム主義の信奉者が多く残っているという。「首席戦略官のスティーブン・バノン、大統領補佐官のスティーブン・ミラー、大統領顧問のケリーアン・コンウェイ、司法長官のジェフ・セッションズ——そしてもちろん、トランプ大統領自身だ」

ルーシー・ウェストコット

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「トランプのアメリカで反イスラム団体が急増」の関連ニュース

注目ニュース
金正男氏と電話をしただけで?北朝鮮秘密警察のトップがクビ、幹部ら数人は処刑=「北朝鮮は地獄だ」「これが正男氏暗殺の理由」—韓国ネット Record China2月22日(水)12時30分
2017年2月21日、韓国・テレビ朝鮮によると、かつて北朝鮮の実力者として君臨していた北朝鮮の秘密警察・国家安全保衛部の金元弘(キム・ウォ…[ 記事全文 ]
日本人も首をかしげる・・・よくわからなかった、アジア大会開会式=中国メディア サーチナ2月22日(水)10時12分
19日に札幌ドームで行われた冬季アジア大会の開会式では、各国の選手が一堂に会するとともに、文化的要素を盛り込んだパフォーマンスが繰り広げら…[ 記事全文 ]
年間560万円の生活保護を受給するシングルマザー、13人目を妊娠中(英) Techinsight2月22日(水)13時8分
「赤ちゃんをこの腕に抱く瞬間がもうたまらない。私、赤ちゃんが大好きなんです」という34歳の女性が、このほど13人目の子供を妊娠中だ。[ 記事全文 ]
米国では日本車が売れているのに、日本人が米国車を買わない理由=中国 サーチナ2月21日(火)7時12分
日本国内で販売される自動車の大半は日本車であり、新車販売台数に占める輸入車のシェアは10%にも満たないのが現状だ。[ 記事全文 ]
ミニチュア太陽系?=40光年先、赤色矮星に7惑星—生命探る観測へ・国際チーム 時事通信2月23日(木)3時9分
みずがめ座の方向に約40光年離れた赤色矮星(わいせい)には、地球ほどの大きさの惑星が少なくとも7個ある可能性が高いと、ベルギー・リエージュ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 米国では日本車が売れているのに、日本人が米国車を買わない理由=中国サーチナ2月21日(火)7時12分
2 アジア大会で韓国選手から不満「廊下でしかトレーニングできない」=中国メディアサーチナ2月21日(火)9時42分
3 日本人も首をかしげる・・・よくわからなかった、アジア大会開会式=中国メディアサーチナ2月22日(水)10時12分
4 えっ? 日本では「使用済みのトイレットペーパー」をくず入れに捨てないの?=中国サーチナ2月21日(火)10時42分
5 北大使の発言「外交上、無礼」…マレーシア首相読売新聞2月21日(火)20時52分
6 駐韓米軍司令官が北朝鮮に警告「地図から消す可能性も排除しない」=韓国ネット「やっぱり守ってくれるのは米国」「統一のためには対話が必要」Record China2月21日(火)17時0分
7 飲酒運転の父の車が息子の車に正面衝突 ともに死亡(米)Techinsight2月21日(火)14時50分
8 正男氏の遺体、息子が病院で確認か…韓国MBC読売新聞2月21日(火)13時15分
9 北朝鮮の石炭輸出、上限超過=国連安保理の制裁守られず時事通信2月21日(火)23時57分
10 「日本人はどうしてこんなことができるの?」=新婚旅行で日本を訪れた中国人女性が驚き!Record China2月17日(金)8時20分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア