BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト
国際

「同盟関係を盲信、道誤った」「まるで朝貢外交」、中国、日米首脳会談後も安倍首相への批判強める

Record China2月17日(金)18時30分
画像:日米首脳会談をめぐり、その後も中国が安倍首相への批判を強めている。安倍政権がトランプ政権との関係を深め、中国に対抗しようとしていると警戒。国営メディアには「道を誤った」「まるで朝貢外交」などの言葉が並んだ。
写真を拡大
日米首脳会談をめぐり、その後も中国が安倍首相への批判を強めている。安倍政権がトランプ政権との関係を深め、中国に対抗しようとしていると警戒。国営メディアには「道を誤った」「まるで朝貢外交」などの言葉が並んだ。
2017年2月17日、日米首脳会談をめぐり、その後も中国が安倍晋三首相への批判を強めている。背景にあるのは「日米同盟」への警戒感。安倍政権がトランプ政権との関係を深めることを通じて中国に対抗しようとしているとみて、国営メディアには「同盟関係を盲信、道を誤った」「まるで朝貢外交」などの言葉が並んだ。

中国共産党中央委員会機関紙「人民日報」の電子版・人民網は「同盟関係を盲信、日本は道を誤った」との記事を掲載。「日米同盟は日本が周辺国との関係を処理し、地域の平和安定を維持する上で障害になる。日本は正しい方向を選ぶべきだ」と非難した。

記事は「安倍首相の訪米には3つの目的があることは容易に見てとれる」と前置き。「第1の目的は、新しい米大統領が安全保障をめぐって日本と合意し、日米の同盟関係を強固なものにすること。第2の目的は、いわゆる『中国の脅威』を誇張し、米日が共同で中国の台頭を阻止する状況を作り出すこと。第3の目的は、経済面での『プレゼント』を渡して、米日経済関係の安定発展を推進することだ」と列挙した。

その上で「日米の同盟関係には未解決の難題が横たわっている」として、日米共同声明に盛り込まれた「核および通常戦力の双方による、あらゆる種類の米国の軍事力を使った日本の防衛に対する米国のコミットメント」に言及。「こうした約束は無償で行われるものではなく、日本は相応の代償を支払わなければならない」「トランプ大統領は日本に負担増を求めることを示唆しており、日本を含め同盟国が負担を求められることは確実だ」などと述べ、「安倍首相の訪米にみられるさまざまな不都合は、同盟関係を盲信していることを体現している」と批判した。

さらに、人民網は「まるで朝貢外交?安倍首相の訪米、経済面で譲歩」との記事で、「(日米)両国は大きな方向性では一致するものの、一連の議論の余地のある問題では真の解決に至っておらず、これから矛盾や摩擦が噴出することが予想される」と指摘した。

この中ではアナリストの見方を紹介。「首脳会談の結果、安倍首相は米日同盟が変化するのではないかとの外部の懸念をある程度払拭(ふっしょく)することができた。だが実際の得失を考えると、トランプ大統領は米国の日本に対する安全保障面での従来の合意を繰り返し述べただけで、一方の日本は経済面でさまざまな譲歩をした。安倍首相の今回の訪米で採用したまるで『朝貢』のような外交政策は、日本国内からの批判にさらされてもいる」としている。

国営新華社通信は米国メディアの「安倍首相はトランプ大統領の歓心を買うため、日本の大企業に対し米国投資の圧力をかけただけでなく、トランプ大統領がツイッターで誇れるような投資と雇用の数値を出すようこれらの企業に要求した」との報道を引用。「経済で安全を買う?日本は引き続きいいカモ」と皮肉った。(編集/日向)
Copyright 2017 Record China. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「「同盟関係を盲信、道誤った」「まるで朝貢外交」、中国、日米首脳会談後も安倍首相への批判強める」の関連ニュース

注目ニュース
年間560万円の生活保護を受給するシングルマザー、13人目を妊娠中(英) Techinsight2月22日(水)13時8分
「赤ちゃんをこの腕に抱く瞬間がもうたまらない。私、赤ちゃんが大好きなんです」という34歳の女性が、このほど13人目の子供を妊娠中だ。[ 記事全文 ]
中国の少女が高層マンションから転落死、「第2子の存在が原因」と憶測飛び交う—江蘇省 Record China2月22日(水)17時40分
2017年2月19日午後9時過ぎ(現地時間)、中国・江蘇省揚州市宝応県で、14歳の少女が26階立てのマンションから転落死する悲劇が発生した。[ 記事全文 ]
日本人も首をかしげる・・・よくわからなかった、アジア大会開会式=中国メディア サーチナ2月22日(水)10時12分
19日に札幌ドームで行われた冬季アジア大会の開会式では、各国の選手が一堂に会するとともに、文化的要素を盛り込んだパフォーマンスが繰り広げら…[ 記事全文 ]
米国では日本車が売れているのに、日本人が米国車を買わない理由=中国 サーチナ2月21日(火)7時12分
日本国内で販売される自動車の大半は日本車であり、新車販売台数に占める輸入車のシェアは10%にも満たないのが現状だ。[ 記事全文 ]
「日本人はどうしてこんなことができるの?」=新婚旅行で日本を訪れた中国人女性が驚き! Record China2月17日(金)8時20分
2017年2月13日、中国のポータルサイト・今日頭条に、新婚旅行で日本に訪れた女性がつづった文章が掲載された。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 米国では日本車が売れているのに、日本人が米国車を買わない理由=中国サーチナ2月21日(火)7時12分
2 アジア大会で韓国選手から不満「廊下でしかトレーニングできない」=中国メディアサーチナ2月21日(火)9時42分
3 日本人も首をかしげる・・・よくわからなかった、アジア大会開会式=中国メディアサーチナ2月22日(水)10時12分
4 えっ? 日本では「使用済みのトイレットペーパー」をくず入れに捨てないの?=中国サーチナ2月21日(火)10時42分
5 北大使の発言「外交上、無礼」…マレーシア首相読売新聞2月21日(火)20時52分
6 駐韓米軍司令官が北朝鮮に警告「地図から消す可能性も排除しない」=韓国ネット「やっぱり守ってくれるのは米国」「統一のためには対話が必要」Record China2月21日(火)17時0分
7 飲酒運転の父の車が息子の車に正面衝突 ともに死亡(米)Techinsight2月21日(火)14時50分
8 正男氏の遺体、息子が病院で確認か…韓国MBC読売新聞2月21日(火)13時15分
9 北朝鮮の石炭輸出、上限超過=国連安保理の制裁守られず時事通信2月21日(火)23時57分
10 「日本人はどうしてこんなことができるの?」=新婚旅行で日本を訪れた中国人女性が驚き!Record China2月17日(金)8時20分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア