BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト
国際

北京中心部は高すぎる!外側へ広がる賃貸住宅市場、賃料上昇幅も拡大—中国

Record China2月17日(金)15時0分
画像:春節後の転職ブームや求職者のUターンで、北京の賃貸住宅市場は繁忙期を迎え、賃貸料が10%前後値上がりしている。資料写真。
写真を拡大
春節後の転職ブームや求職者のUターンで、北京の賃貸住宅市場は繁忙期を迎え、賃貸料が10%前後値上がりしている。資料写真。
春節(旧正月、今年は1月28日)後の転職ブームや求職者のUターンで、北京の賃貸住宅市場は繁忙期を迎え、賃貸料が10%前後値上がりしている。賃貸市場の規模が拡大を続け、都市軌道交通が急速に発展するのにともない、賃貸エリアが中心の都市部から近郊エリア、郊外エリアへと広がり、環状道路の北京五環路より外側の地域に賃貸族が集まるようになった。市場関係者も、「近郊や郊外の区、県で賃貸市場の規模が拡大を続けるのが、北京賃貸市場の大きな流れになっている」との見方を示す。北京晨報が伝えた。

▽3LDKが一番人気

近年の賃貸市場をみると、春節後に春の繁忙期を迎えている。58同城データ研究院がまとめたデータによれば、情報サイト58同城の2月第1週の平均ページビュー(PV)は1月に比べて114%増加し、北京、上海、広州、深セン、杭州、成都、廈門(アモイ)の各都市では春節後の賃貸料上昇幅が10%を超えた。部屋タイプをみると、北京では3LDKに最も人気があり、平均月間賃料は6583.48元(1元は約16.5円)で1月に比べて12.18%上昇した。2LDKは5187.05元で同10.49%上昇。1LDKは3547.5元で同11.3%上昇した。

▽近郊が人気エリアに

北京の都市部は賃料が高いため、賃料が比較的安い近郊エリアを選ぶ賃貸族が増えている。大興区、燕郊、通州区、香河などが人気の賃貸エリアとなり、賃料の上昇幅は北京市の中心部を大きく上回る。同研究院のデータでは、17年2月第1週の北京周辺エリアの平均賃料上昇幅は16.56%だったが、燕郊は18.02%上昇、通州は19.03%上昇と平均を上回り、北京都市部の上昇幅は7.55〜11.88%で近郊を下回った。

実際、都市軌道交通の発展や近郊・郊外エリアの賃貸物件供給量の増加を受けて、最近は都市部から近郊や郊外に移り住む賃貸族が増えている。偉業我愛我家市場研究院が発表したデータでは、16年の北京住宅賃貸市場で最も人気のあったエリアは昌平区の回竜観、通州区の北苑、海淀区の上地の3カ所で、北京の住宅市場に占める取引件数の割合が上昇を続けている。特に回竜観は人気が高く、14年の取引件数は前年比277.6%増加、15年は同24.2%増加、16年は同44.6%増加だった。市場シェアは13年の1.054%から16年は4.837%と大幅に上昇した。

▽近郊・郊外の賃貸ニーズが引き続き増加

麦田房産ブランドの責任者・張月さんは、「賃貸ニーズが外側に広がる現象は必然的なもの」との見方を示した上で、「賃料のコストパフォーマンスや供給の活発さという点から考えると、五環路の外側の優位性が都市部を上回る。同時に、産業が外側に移転し、都市部の外側に大型の産業拠点が新たに建設されたことで、多くのサラリーマンの通勤ルートが変化した。都市部に集まる賃貸族は一般的に都市志向が非常に強い人々で、商業圏の信頼性や通勤の便利さに高い要求を出す。都市部には文教エリアが多く集まり、賃貸市場の安定性という面で優れていることもある」と述べた。

偉業我愛我家集団の胡景■(王へんに群)副社長の分析では、「北京四環路内側の都市中心エリアの賃貸取引のシェアが低下し、近郊エリアや郊外の区・県の賃貸規模が拡大を続けるのが、北京賃貸市場の大きな流れになっている。こうした流れは北京市の人口の合理的な配置をある程度後押しし、都市中心エリアの住環境をめぐる圧力の緩和を助けている」という。(提供/人民網日本語版・編集/KS)
Copyright 2017 Record China. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「北京中心部は高すぎる!外側へ広がる賃貸住宅市場、賃料上昇幅も拡大―中国」の関連ニュース

注目ニュース
正男氏、致死量超えるVX吸収か 毒付けられ15分で死亡 共同通信 47NEWS2月26日(日)20時11分
【クアラルンプール共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアのスブラマニアム保健相は26日に記者会見し、司法解剖の結果から、体内に致死量…[ 記事全文 ]
きっかけは間違い電話 28歳男性と82歳女性が結婚(インドネシア) Techinsight2月26日(日)21時0分
美しい海と自然に囲まれたインドネシアのスラウェシ島から驚くべきニュースが飛び込んで来た。28歳男性と82歳の女性がこのほど結婚したという。[ 記事全文 ]
容疑者が警察官をボコボコに それを救ったのは通りがかりの56歳オバチャン(米) Techinsight2月26日(日)16時2分
白人も黒人も関係ない。困っている人を見たら助けずにはいられない、すぐに体が動いてしまうという心優しい、そしてとても勇敢な50代のある女性。[ 記事全文 ]
最も「反中」なのはどの国のメディアか、ビッグデータ分析結果が中国で話題に Record China2月26日(日)10時50分
2017年2月21日、米マサチューセッツ工科大学の客員教授、陳碩堅氏が紹介した「最も反中なのはどの国のメディアか」との分析結果が中国で大き…[ 記事全文 ]
殺害されたのは金正男氏じゃない?日本のネット上で疑惑浮上=中国ネットでは「こんな議論に意味はない」の声も Record China2月25日(土)22時40分
2017年2月25日、中国メディアの地球日報が、日本のネット上で、殺害されたのは金正男ではなかったのではないとの疑惑が出ていると伝えた。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 最も「反中」なのはどの国のメディアか、ビッグデータ分析結果が中国で話題にRecord China2月26日(日)10時50分
2 殺害されたのは金正男氏じゃない?日本のネット上で疑惑浮上=中国ネットでは「こんな議論に意味はない」の声もRecord China2月25日(土)22時40分
3 3カ国の慰安婦を映画にしたカナダ人監督「日本が犯罪を認めないことは悲劇」=韓国ネット「プライドの高い日本は謝罪しない」「韓国国民も反省を」Record China2月25日(土)18時50分
4 路上でセクハラを受けた女性が猛反撃 物議を醸すも明かされた仰天真実(英)<動画あり>Techinsight2月25日(土)21時40分
5 容疑者が警察官をボコボコに それを救ったのは通りがかりの56歳オバチャン(米)Techinsight2月26日(日)16時2分
6 マレーシア「北と断交」世論高まる…正男氏殺害読売新聞2月26日(日)14時5分
7 日系車が安全ではないという消費者は「知識が欠けているだけ」=中国サーチナ2月26日(日)8時12分
8 正男氏、致死量超えるVX吸収か 毒付けられ15分で死亡共同通信 47NEWS2月26日(日)20時11分
9 インドネシアの地下鉄を「モデルルーム」に、東南アジアに売り込みかける日本=中国メディアサーチナ2月26日(日)14時12分
10 きっかけは間違い電話 28歳男性と82歳女性が結婚(インドネシア)Techinsight2月26日(日)21時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア