台湾でも人気の“軽熟女”たち、「30代の日本人女優ランキング」 1位は北川景子—台湾

2月17日(金)11時10分 Record China

16日、活躍している30代の日本人女優の中で、台湾の人々が最も魅力的だと感じる顔ぶれについて、ネット調査サイトがトップ10を発表した。資料写真。

写真を拡大

2017年2月16日、活躍している30代の日本人女優の中で、台湾の人々が最も魅力的だと感じる顔ぶれについて、ネット調査サイトがトップ10を発表した。聯合報が伝えた。

ネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、ネットユーザーの声を集めてデータを公開したもの。「軽熟女」世代と呼ばれる30代の日本人女優の中で、台湾人に最も愛されている人を選ぶ人気ランキングが発表された。

1位に選ばれたのは、男女を問わず人気の高い北川景子だった。女優としての魅力に加え、そのクールな美貌に憧れる台湾女性も多い。

2位は長年にわたって根強い人気をキープしている深田恭子。金城武と共演した98年のドラマ「神様、もう少しだけ」で台湾でも人気沸騰し、最近では「かわいくてセクシー」な魅力も注目されている。

3位はピュアな印象と高い演技力で好感度の高い宮崎あおい。主演した大河ドラマ「篤姫」は当時、台湾でも高視聴率をマーク。老若男女を問わず、幅広い年代に知られる日本人女優となった。

4位以下の顔ぶれは、石原さとみ、綾瀬はるか、上戸彩、広末涼子、松たか子、蒼井優、柴咲コウとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

北川景子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ