対外貿易・外資安定化と消費促進を各地に要求=商務部

2月19日(水)17時30分 Record China

商務部は18日に通知を発表し、対外貿易と外資利用の安定化と消費の促進に取り組み、新型肺炎がビジネスの発展に与える影響を最小限に抑えるようにと、全国各地に呼びかけました。

 具体的には、企業の操業再開を審理する各地方部門は、手続きを速やかに進め、対外貿易、外資導入、ビジネス・貿易・流通、イーコマースの関連企業の秩序ある操業回復をサポートすることが求められました。また、関連部門は「一帯一路」共同建設の重要プロジェクトの適切な推進、対外経済貿易管理の簡素化、輸出入許可証申請のペーパーレス化などが義務付けられます。

 同「通知」は「対外貿易の新業態と新方式の発展を支え、輸出信用保険の分野の支持、自由貿易協定の優遇政策の利用を奨励することを強化し、外商投資法および実施条例を確実に実施し、外資企業に感染症対策措置の利用を指導する。海外の感染症予防対応メカニズムを作り上げ、海外進出した中国企業を支援する」と指摘しました。

 「通知」ではそのほか、緊急調達した2020年の中央財政専門資金を、対外貿易と外資導入の安定化と消費促進に充てることが強調されています。(提供/CRI)

Record China

「貿易」をもっと詳しく

「貿易」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ