マスク着用勧告に従わない男性を柱に縛り付ける、感染症予防抑制指揮部係員の対応が物議—中国

2月19日(水)13時10分 Record China

中国河南省濮陽市華竜区孟軻郷の新型コロナウイルス感染症予防抑制指揮部の係員が、感染症予防抑制期間中にマスクを着用しなかった男性を柱に縛り付けたとする映像がインターネット上に投稿され物議を醸している。

写真を拡大

2020年2月18日、中国メディアの頭条新聞によると、中国河南省濮陽市華竜区孟軻郷の新型コロナウイルス感染症予防抑制指揮部の係員が、感染症予防抑制期間中にマスクを着用しなかった男性を柱に縛り付けたとする映像がインターネット上に投稿され物議を醸している。

映像によると、係員は、柱に縛り付けられた男性に向かって厳しい言葉を浴びせている。

映像がネット上で物議を醸したことを受け、孟軻郷の新型コロナウイルス感染症予防抑制指揮部は17日に声明を出し、「男性は毎日、マスクを着用せずに検査所から何度も出入りし、マスク着用勧告に従わなかった」と説明した上で、男性を柱に縛り付けた係員の対応は「不適切だった」とし、係員に厳しい叱責と教育を行ったことや公安当局が調査・処理を始めたことを明らかにした。

この声明について、ネット上の反応を見ると「不適切?。違法行為なのは明らかだ」「刑事事件ではないのか?」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「新型肺炎」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「新型肺炎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ