TikTokが日本で「クリエイター育成プログラム」スタート—中国メディア

2月20日(水)9時0分 Record China

日本で大人気となっている中国発の短編動画共有アプリ「TikTok」はこのほど、日本で今年クリエイター育成プログラムを実施することを発表した。資料写真。

写真を拡大

日本で大人気となっている中国発の短編動画共有アプリ「TikTok」はこのほど、日本で今年クリエイター育成プログラムを実施することを発表した。ファッション、コスメ、グルメ、スポーツ、旅行、漫画など20カテゴリーのクリエイターを1000人公募し、フォロワー1万人達成まで育成・サポートするという。新華網が伝えた。

TikTokはクリエイターに対し、短編動画の製作、技術サポート、インターネット、テレビ屋外広告などでの露出の機会、ブランドプロモーションへの参加といった機会を提供する。日本のTikTok上のコンテンツは多元化しており、2018年第四半期(9-12月)の時点でTikTokに投稿されている60%以上は、多様なジャンルにカテゴライズされていた。トップ5のカテゴリーはVlog、絵画や陶器、ショートコント、ペットや動物、グルメだった。急成長しているトップ10のカテゴリーには、ファッション、スポーツ、歌唱、料理、仕事術やDIY、メイク、旅行、チュートリアル、楽器パフォーマンス、フィットネスだった。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

Record China

「TikTok」をもっと詳しく

「TikTok」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ