キレイな夜景?1万台超える車が足止め—中国メディア

2月23日(金)1時40分 Record China

海南省海口市の三大海港である秀英港と新海港、南港は21日夜、春節(旧正月、今年は2月16日)連休明けのUターンラッシュのピークを迎えた。

写真を拡大

海南省海口市の三大海港である秀英港と新海港、南港は21日夜、春節(旧正月、今年は2月16日)連休明けのUターンラッシュのピークを迎えた。新華網が伝えた。

海南省と広東省の間にある[王京]州海峡では2月18日から近年稀に見る濃霧の天気が続いており、相次ぐ船舶の欠航により海南島を離れる車両が大量に足止めされる事態が生じている。同日午前8時から午後7時にかけて、3つの港から出航した船舶は70便、島を離れた車両は1万1610台、旅客数は5万1750人だった。

同日午後7時の時点で、3つの港の周辺道路には7648台が足止めされていたほか、港内にも約2914台の車が島を出発するために待機していた。同省は海港滞留の緊急1級対策措置を発令し、大量の車両足止め問題の対策に全力で取り組んでいる。(提供/人民網日本語版・編集/YK)

Record China

「足止め」をもっと詳しく

「足止め」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ