韓国で発生した新型ウイルス感染者数の激増が、日本で起こらない理由—中国ネット

2月25日(火)7時10分 Record China

23日、中国版ツイッター・微博上で「韓国で新型コロナウイルスの感染確認例が激増しているのに、日本では大きく増えないのか」についての議論が繰り広げられた。写真は韓国のマスク。

写真を拡大

2020年2月23日、中国版ツイッター・微博上で「韓国で新型コロナウイルスの感染確認例が激増しているのに、日本では大きく増えないのか」についての議論が繰り広げられた。

日本の情報を紹介するある微博アカウントは23日「韓国で感染確認例が連日激増しているのに、日本ではどうして急増しないのか。大都市ではしっかりコントロールされているのか」とする一方で、ツイッター上に書き込まれた日本の患者、医療関係者の声を拾ってみるとその「内情」が見えてくるとした。

そして、「保健所に問い合わせたら検査を拒否された」とツイッター上での書き込みを多数紹介したうえで「検査をしないから感染が確認されない。重症でなく、感染者接触がなく、出国歴がなければ検査されない。医師が症例報告を書こうとすると病院から圧力がかかる」などの状況が発生していると伝えた。

微博で紹介された日本の「内情」について、中国のネットユーザーは「検査しなければ感染確認者が増えないなんて、東京五輪開催に向けて手段を選ばないんだな」「こんな状況でも五輪をやろうとしている」「妊婦すら検査や治療が受けられないなんで、どういうことだ」「もう検査条件から渡航歴を外すべきだろう」「ネット上で助けを求め始めた。以前の武漢とそっくりだ」といったコメントを残している。(翻訳・編集/川尻)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ