中国の中医薬資源は1.8万種余り

2024年2月27日(火)18時50分 Record China

中国には1万8817種類の中医薬資源があることが確認されました。

写真を拡大

「道地薬材品質保障・資源の持続的利用全国重点実験室」の年度学術委員会会議がこのほど北京で開かれました。会議では、第4回全国中医薬資源調査により、中国には1万8817種類の中医薬資源があることが確認されたと発表されました。



中国中医科学院中薬研究所の郭蘭萍所長によると、この1万8000種余りの中医薬資源には、中国特有の薬用植物3151種、保護が必要な種464種が含まれています。また、今回の調査で新種が196種発見され、うち約100種が潜在的な薬用価値を持つということです。



郭所長は、「前回の第3回調査で確認された中医薬資源は1万2807種で、今回は6000種以上増えた。これは中国の中医薬資源の生物多様性が回復傾向にあることを示している」と分析しました。



国家中医薬管理局は2011年から、今回を含めて4回の全国中医薬資源調査を実施し、一連の成果を生み出しています。郭所長によると、中国は調査データに基づき「中国中医薬資源リスト」を作成しました。全国中医薬資源調査成果共有システムの開発も進められ、国家レベル・省レベルの初歩的な連結作業が完成しています。また、全国最大の中医薬資源標本実物ライブラリーが設けられ、標本120万点余りが保存されているとのことです。(提供/CRI)

Record China

「中医」をもっと詳しく

「中医」のニュース

「中医」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ