韓国の病院で精神科病棟の入院患者102人のうち99人が新型コロナ感染、中国ネットにも衝撃

2月28日(金)13時10分 Record China

新型コロナウイルスの感染が拡大する韓国で、ある病院の精神科病棟に入院していた患者のほとんどが感染したことが分かり、中国のネット上でも衝撃が広がっている。写真は大南病院。

写真を拡大

新型コロナウイルスの感染が拡大する韓国で、ある病院の精神科病棟に入院していた患者のほとんどが感染したことが分かり、中国のネット上でも衝撃が広がっている。

慶尚北道などが23日に発表したところによると、同道の大南病院の精神科病棟の入院患者102人のうち99人が新型コロナウイルスに感染した。この病棟では患者の自殺などを防止するため窓や扉などを締め切った状態にしておくことが多く、専門家からは、こうした閉鎖された空間だったことが一斉感染の主な原因ではないかと指摘されているという。

中国メディアの環球時報が27日付でこれを伝えると、中国のネットユーザーからは「恐ろしい」「これは悲惨」「深刻な院内感染だ」などと衝撃を受けたようなコメントが寄せられたほか、「こういう環境では感染が広がらない方がおかしい」「窓に柵でもつけておけばいいのに」などと指摘する声も上がった。

また、「全ては教会の責任」「あの教会がウイルスの拡散者になった」と韓国で感染拡大の原因になったと言われている新興宗教団体「新天地イエス教会」に批判の矛先を向けたり、「ウイルスとの闘いでは各国は運命共同体。無事を祈る」と願ったりするユーザーも見られた。

なお、28日午前の時点で中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングではこの騒動の関連ワードが1位になっている。(翻訳・編集/北田)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ