マクドナルドで女が大暴れ 「5分待ったんだからタダにしろ!」(米)

2月28日(木)16時25分 Techinsight

マクドナルドでアップルパイを注文した女、店員に暴力振るい逮捕(画像は『The Covington News 2019年2月22日付「Woman charged after apple pie dispute at McDonald’s」』のスクリーンショット)

写真を拡大

ケチャップ1つで客が店員の首を絞めたり、注文を間違えられたことに激怒した客が店員に暴力を振るったりと、欧米のマクドナルドで騒動は絶えない。このほどまたしても、米ジョージア州のマクドナルドでひと騒動が起こった。アップルパイを注文し少し待つように言われた女が、「待ったのだからパイをタダにしろ」と暴れたのだ。『Fox 5 NY』『The Covington News』などが伝えている。

2月17日の午後8時40分頃、ジョージア州コビントンにあるマクドナルドのドライブスルーにやって来たアナ・ルイーザ・グイティ・バルタザー(32歳)は、1.06ドル(約118円)のアップルパイを注文した。しかし店員から5分ほど待ち時間がかかることを聞かされたアナは、パイを渡された後に代金を払うのを拒否し、このように言い放った。

「待ったんだからタダにして。」

アナの要求は通るはずもなく店員が拒否すると、アナは激怒。車を降りて叫び出し、対応した女性店員に口汚く罵り、攻撃的に近付いて拳で店員の手を殴った。通報を受けたコビントン警察が駆けつけると、ドライブスルーのレーンで店のマネージャーに暴力を振るうアナの姿があったという。

警察は「秩序を乱す行為をした」としてアナを逮捕した。同警察のジャスティン・ストット警官は、「たった1.06ドルのパイのために、女が取った行動はあまりにも高くつき過ぎました」と話している。ニュートン郡刑務所に連行されたアナは、837ドル(約93,000円)の罰金支払いの他にドライブスルーからけん引された自身の車のけん引費用も払わねばならず、更には今後のコビントンのマクドナルドへの出入り禁止を命じられた。もしこれに違反すれば、アナは不法侵入の罪で逮捕されることになるそうだ。

この件を聞いた店員の友人と名乗るトレイ・テレルさんは、「たかが1ドルかそこらのアップルパイで…という気持ち。クレイジーだよ。すぐにキレる人には驚きしかない」と語っている。

画像は『The Covington News 2019年2月22日付「Woman charged after apple pie dispute at McDonald’s」』のスクリーンショット

Techinsight

「マクドナルド」をもっと詳しく

「マクドナルド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ