BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

母親を斬首した18歳 「そういう気分だったから殺った」(米)

Techinsight3月10日(金)23時31分
画像:母親を斬首した18歳(出典:http://www.charlotteobserver.com)
写真を拡大
母親を斬首した18歳(出典:http://www.charlotteobserver.com)
米ノースカロライナ州で18歳の男が35歳の母親の頭部を肉切り包丁で切断するというなんとも陰惨な事件が発生した。静かな田舎町で起こったショッキングな殺人事件に大きな波紋が広がっている。『abc11.com』など複数のメディアが報じている。

今月6日午後12時45分ころ、ノースカロライナ州フランクリン郡保安官事務所に「自宅で母親を殺した」との通報があった。駆け付けた保安官が目にしたのは、片手に母親の首を、もう一方の手に肉切り包丁を持って家の前に佇む18歳のオリバー・フーネス・マチャドだった。オリバーは抵抗する様子もなく第一級殺人罪で逮捕されたが、あまりにも異様な光景に現場は凍り付いたという。その後、母親の頭部から下の部分は自宅の台所付近で発見されている。

フランクリン郡保安局長テリー・ライト氏は「あまりにも惨たらしい事件に保安官、家族、そしてコミュニティのショックは相当なものです。なぜこのような悲劇が起きてしまったのか、解明するには相当の時間が必要になるでしょう」と会見で語っている。ライト氏によると、殺害されたヤセニアさんにはオリバーの他3人の子供がおり、事件当時自宅にいた2歳と4歳の2人は無事だった。またもう1人(14歳)は学校に通っており、3人とも一緒に暮らしていた父親に預けられた。

その後の調べでオリバーはホンジュラス国籍を持っており、アメリカには違法滞在していたことがわかっている。また、911コールの際に電話越しで「母親を8回刺した。ナイフは口に刺したまま残してある。そういう気分だから殺った」と淡々と話していたことも明らかになっており、現在は精神鑑定が行われているもようだ。

近所に住むレオナ・スミスさんは「事件後、小さな2人の子供が庭で泣き叫んでいるのを目にしました。もうそれだけで胸が張り裂けるような思いです」と語っている。

また斜め向かいに住むランディ・マリンズさんは「25年もここに住んでいるけど、こんなことは初めてです。あの家族が引っ越してきたのは昨年の6月ごろだったと思います。話したことはありませんがフレンドリーな感じでしたよ」と述べている。さらに「逮捕されるところを見ましたが、無表情でした。悲しいとか、泣くとかそういった感情を一切持ち合わせていないような感じでしたよ」とコメントしている。

なお、身近な人を斬首するという恐ろしい事件はインドでも起きている。マディヤ・プラデーシュ州のある村では、妻の浮気を疑った夫がその首を切断。男はその首をもって8キロも歩き回り緊急逮捕されている。また、ロシアでは16歳の少年がガールフレンドの浮気相手の男性を斬首し、その頭部を彼女の元に送り付けるという異様な事件も起こっていた。

出典:http://www.charlotteobserver.com
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight
この記事のトピックス

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「切断」をもっと詳しく

注目ニュース
ついに始まった「玉林犬肉祭り」 広東省の高速道路で1,300頭の犬を保護 Techinsight6月23日(金)5時30分
中国・広西チワン族自治区玉林市で20年ほど前から開催されてきた「玉林犬肉祭り」が大変な批判のなかでまた今年も始まった。[ 記事全文 ]
北朝鮮の新聞で靴包み拘束か 解放後死亡の米大学生 共同通信 47NEWS6月23日(金)16時34分
【ソウル共同】北朝鮮に拘束された米国人大学生オットー・ワームビア氏(22)が昏睡状態で解放された後、死亡した問題に絡み、韓国の拉致被害者家…[ 記事全文 ]
韓国の慰安婦財団が元慰安婦を脅迫?「事実無根」と否定も、韓国ネットは批判=「国民の1人として恥ずかしい」「日本人より日本の味方」 Record China6月22日(木)22時20分
2017年6月22日、韓国・中央日報によると、15年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」が元慰安婦の…[ 記事全文 ]
「生活の質ランキング」で日本がアジアトップを記録!韓国はまさかの結果に… Record China6月23日(金)23時30分
2017年6月23日、韓国・京郷新聞によると、世界128カ国を対象に調査した「人生を選択できる自由」ランキングで、韓国が114位と低位だっ…[ 記事全文 ]
前川前文科省次官、読売・NHKを痛烈批判「メディアが私物化されれば、日本の民主主義は死んでしまう」—会見で“国家権力との連動”を危惧 Record China6月23日(金)21時44分
前川喜平前文部科学省事務次官が学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り日本記者クラブで会見、国家権力とメディアの問題について問題提起し…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア