東京のトンネルにスプレーで落書き、台湾の男逮捕—中国メディア

3月12日(月)8時10分 Record China

10日、中国メディアの環球網は、東京・渋谷区にある青山トンネルの壁に落書きをしたとして、台湾の男が7日、日本の警察当局に逮捕されたと伝えた。資料写真。

写真を拡大

2018年3月10日、中国メディアの環球網は、東京・渋谷区にある青山トンネルの壁に落書きをしたとして、台湾の男が7日、日本の警察当局に逮捕されたと伝えた。

記事が香港・東網の報道を引用して伝えたところによると、潘容疑者(30)は4日、観光目的で来日し、7日午前1時ごろ、トンネルの壁に黒色スプレーでアルファベットのような文字を落書きした疑いが持たれている。通行人が警察に通報したもので、潘容疑者の他に男女3人がいたといい、警視庁が当時の詳しい状況を調べているという。

記事はまた、台湾・中時電子報の報道を引用し、日本では昨年4月15日にも、東京・渋谷区のトンネルの壁にスプレーで落書きをしたとして、台湾出身の留学生が逮捕されたことを取り上げ、「こうした落書きは日本の刑法261条にある器物損壊罪に当たり、3年以下の懲役または30万円以下の罰金が科される」と紹介した。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ