日本のある中学校、性別にかかわらず制服を選択できるように=中国ネットが注目

3月13日(火)15時10分 Record China

12日、中国の動画サイト・梨視頻が、男子でもスカート着用が可能な日本の中学校についてどう思うか、日本で行った街頭インタビューの動画を配信した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真を拡大

2018年3月12日、中国の動画サイト・梨視頻が、男子でもスカート着用が可能な日本の中学校についてどう思うか、日本で行った街頭インタビューの動画を配信した。

動画は、「千葉県柏市立柏の葉中学校では、今年4月から性別にかかわらず制服を選択できる」と紹介。「伝統を打破し、男女ともズボンやスカートを選択できる」と伝えた。これは性的少数者(LGBT)への配慮からだ。しかし梨視頻は「私たちの制服は、とっくの昔に性別のはっきりしない進んだ中性的な制服だ」と指摘。これは、中国の多くの学校の制服が男女ともに同じジャージであることを自嘲しているとみられる。

動画では、東京での街頭インタビューの様子も紹介しているが、回答している若者たちの多くが男女ともスカートやズボンを選択できることに「個々の自由だ」「個性を尊重する」などの理由から「賛成」としているが、反対を表明する人もいた。

これに対し、中国のネットユーザーから「スコットランドという例もあるしな」「日本の学生は理性的で考えが成熟していると思う」など、賛同する意見が多く寄せられた。(翻訳・編集/山中)

Record China

「中学校」をもっと詳しく

「中学校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ