BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

海賊品「根源」は中国だった!中国人消費者が日本製品に殺到する理由

サーチナ3月15日(水)15時12分
画像:中国を訪れたことのある人ならば、中国でいかに「海賊品」が氾濫しているかを知っているだろう。商標をはじめ、他社の知的財産権を侵害した商品が至るところで販売されているほか、インターネット上でも権利を侵害したドラマや映画、ゲームなどがアップロードされている。
写真を拡大
中国を訪れたことのある人ならば、中国でいかに「海賊品」が氾濫しているかを知っているだろう。商標をはじめ、他社の知的財産権を侵害した商品が至るところで販売されているほか、インターネット上でも権利を侵害したドラマや映画、ゲームなどがアップロードされている。
 中国を訪れたことのある人ならば、中国でいかに「海賊品」が氾濫しているかを知っているだろう。商標をはじめ、他社の知的財産権を侵害した商品が至るところで販売されているほか、インターネット上でも権利を侵害したドラマや映画、ゲームなどがアップロードされている。

 中国人旅行客が日本で買い物をするのは、中国国内で購入するより安いという理由もあるが、偽物を掴まされたり、騙されたりする心配がないということも大きな要因の1つだ。中国人消費者は海賊品が氾濫する環境で暮らしているため、心から安心して買い物できないのだろう。

 中国メディアの今日頭条は13日、日本の税関で押収された海賊品のうち、9割以上が中国から日本に持ち込まれたものであると伝え、中国は知的財産侵害物品の「根源」であり、中国人が日本製品に殺到する理由がよくわかると伝えている。

 記事は、財務省が3日に2016年における「全国の税関における偽ブランド品などの知的財産侵害物品の差止状況」を発表したことを伝え、輸入差止件数は2万6034件に達し、うち91.9%にあたる2万3916件が中国が発送元だったことを紹介。中国の占める割合が90%を超えたのは7年連続であることを紹介した。日本は知的財産侵害物品の輸入を厳しく取り締まっていると伝える一方、「それでも日本に持ち込もうとする海賊品や偽物は後を絶たない」と指摘した。

 一方、知的財産侵害物品の「根源」である中国では「毎年、どれだけの海賊品や偽物が国内で消費されているのだろうか」と疑問を投げかけつつ、考えるだけでも恐ろしいと主張。なぜなら、知的財産侵害物品は品質的に劣るばかりか、安全性に問題がある場合もあるためだと伝え、多くの中国人消費者が安全安心かつ本物の商品を求めて、代理購入を通じて日本から直接発送される品に殺到するのも頷けると伝えている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
Copyright (C) Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「海賊品「根源」は中国だった!中国人消費者が日本製品に殺到する理由」の関連ニュース

注目ニュース
「核攻撃手段、発射待機」=人民武力相が威嚇—北朝鮮 時事通信4月24日(月)21時40分
【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央テレビによると、朝鮮人民軍創建85周年を祝う中央報告大会が24日、平壌で開かれた。[ 記事全文 ]
仏大統領選、雨宮キャスターが現地取材 TBS4月25日(火)0時18分
フランス大統領選挙は第1回の投票を終え、39歳の元銀行マンのマクロン候補と、極右のルペン候補が決選投票に進むことになりました。[ 記事全文 ]
3億8000万円、中国の政府職員が公費着服し豪遊、無期懲役に—貴州省 Record China4月24日(月)22時10分
2017年4月23日、澎湃新聞によると、2400万元(約3億8000万円)を超える公費を着服してギャンブルなどに使った貴州省黄平県の財政局…[ 記事全文 ]
神社に「油のような液体を撒く行為は「愛国か、それとも違法か」=中国 サーチナ4月24日(月)15時12分
明治神宮の鳥居や門の柱に油のような液体を撒いた容疑で13日、中国人女性2人に逮捕状が出された。[ 記事全文 ]
米中首脳「脅威の緊急性」確認=北朝鮮は好戦的と批判—トランプ氏 時事通信4月24日(月)23時31分
【ワシントン、北京時事】トランプ米大統領は23日(日本時間24日)に行った習近平・中国国家主席との電話会談で、北朝鮮が好戦的な態度を続けて…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア