中国人乗客が航空機内で韓国人と言い争い、フライトが遅延—韓国メディア

3月21日(火)12時10分 Record China

19日、予約していない座席に座ろうとした中国人乗客の騒動でフライトは約3時間の遅延となった。写真は仁川国際空港の大韓航空機。

写真を拡大

2017年3月20日、環球網によると、中国人乗客が航空機内で韓国人と言い争い、フライトアテンダントを侮辱した。

韓国・聯合ニュースによると、19日夜、仁川国際空港発香港行きの大韓航空機で、中国人乗客と韓国人乗客の言い争いが起きた。中国人乗客が予約していない座席に座り、後から来た韓国人乗客と言い争いになった。仲裁に来たフライトアテンダントにまで暴言を吐いたという。

騒ぎを受け、滑走路まで移動していた大韓航空機は引き返し、離陸は2時間46分遅延した。問題の中国人乗客は旅行会社社員で、約20人の中国人ツアー客を連れて帰国するところだった。韓国警察は拘束するまでの事案ではないとして、非拘束立件の措置を下した。また、大韓航空は今後、問題の乗客の搭乗を拒否することを表明した。(翻訳・編集/増田聡太郎)

Record China

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ