BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

中国人乗客がお手柄!旅客機内で暴漢を取り押さえ、機長から感謝の手紙—中国メディア

Record China3月21日(火)19時20分
画像:20日、北京晨報によると、飛行中の旅客機内でコックピットへの侵入を試みた暴漢を取り押さえたとして、乗客の中国人男性が機長から感謝状を受け取った。写真は北京首都国際空港。
写真を拡大
20日、北京晨報によると、飛行中の旅客機内でコックピットへの侵入を試みた暴漢を取り押さえたとして、乗客の中国人男性が機長から感謝状を受け取った。写真は北京首都国際空港。
2017年3月20日、北京晨報によると、飛行中の旅客機内でコックピットへの侵入を試みた暴漢を取り押さえたとして、乗客の中国人男性が機長から感謝の手紙を受け取った。

記事によると、今月18日、エチオピア・アディスアベバ発北京行きET604便の機内で、突然男がコックピットへの侵入を試みた。その様子を見た中国人乗客の曹紅国(ツァオ・ホングオ)さんは、乗組員や他の乗客とともに男を取り押さえた。この件で曹さんは機長から感謝の手紙を受け取ったという。

曹さんは取材に対して「北京まであと半分くらいというところで、気分が悪くなり休んでいたら、突然前の方で助けを求める声が聞こえた。行ってみると、体の大きな男がコックピットのドアに体当たりして中に入ろうとしていた。すぐに機長と他の2人の乗客の4人で取り押さえようとした。激しく抵抗されたが、10分ほどでようやく男の手を縛った。しかし一度解けてしまい、さらに10分ぐらいして、ようやく男の手足をしっかり縛ることができた」と当時の様子を語った。

トラブル発生を受けて、飛行機はパキスタンのラホール空港に緊急着陸。曹さんは飛行機を降りてようやく顔に傷を負っていたことに気づいたという。そして機長が負傷の証明の意味を含めて、曹さんの勇敢な行動を称賛する感謝の手紙を認めてくれたとのことだ。

この武勇伝はたちまちネット上で拡散し、曹さんはネット上で時の人となった。「勇士よ、ありがとう」「心から敬意を示します」「何事も恐れぬ精神に感動した」といった称賛コメントに対し、曹さんは「こんな場面に遭遇すれば誰しもそうすると思う」と謙遜している。(翻訳・編集/川尻)
Copyright 2017 Record China. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「中国人乗客がお手柄!旅客機内で暴漢を取り押さえ、機長から感謝の手紙―中国メディア」の関連ニュース

注目ニュース
不可解だ!日本ほどの国がなぜ電線を地中に埋めることができないのか=中国 サーチナ4月23日(日)13時12分
日本と中国の街角の風景にはそれぞれ日本らしさと中国らしさがある。日本の街の特長の1つとして清潔さを挙げる中国人は非常に多いが、高度に発達し…[ 記事全文 ]
韓国系米国人拘束か=支援活動の研究者、揺さぶり?—北朝鮮 時事通信4月23日(日)16時54分
【ソウル時事】聯合ニュースなど複数の韓国メディアは23日、北朝鮮の平壌を訪問していた韓国系米国人が北朝鮮当局に拘束されたと報じた。[ 記事全文 ]
トランプ氏「不満爆発」一転、豪難民受け入れへ 読売新聞4月23日(日)10時55分
【ジャカルタ=一言剛之】豪州訪問中のペンス米副大統領は22日、米国が、豪州で認定された難民を一定数受け入れるとしたオバマ前政権時の合意について「敬意を払う」と述べ、実行する考えを明らかにした。[ 記事全文 ]
日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。[ 記事全文 ]
北朝鮮の特殊部隊 日本にとっては弾道ミサイルよりも脅威 NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
北朝鮮を巡る緊張が日増しに高まっている。もしアメリカとの武力衝突が起これば、その影響が日本に及ぶ可能性も十分にある。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア