国際線の運航取りやめ30社以上に、20社以上が全旅客便の運航停止—中国メディア

3月24日(火)23時40分 Record China

中国メディアの澎湃新聞は24日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、国際線の運航を取りやめる航空会社は30社以上に上り、うち20以上の航空会社が全ての旅客便の運航を停止していると報じた。資料写真。

写真を拡大

中国メディアの澎湃新聞は24日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、国際線の運航を取りやめる航空会社は30社以上に上り、うち20以上の航空会社が全ての旅客便の運航を停止していると報じた。

記事は、その例として、エミレーツ航空が23日、アラブ首長国連邦(UAE)政府からの指示に従い、全ての旅客便の運航を25日から2週間停止すると発表したことを紹介した。

そして、北京時間23日夜時点での、各航空会社の公式サイトやメディア発表による大まかなまとめによると、これまでに20以上の航空会社が全ての旅客便の運航を停止していると伝えた。

また中国の民間航空情報サイトの民航資源網によると、国際線の運航を取りやめているのはベトナム航空、南アフリカ航空、アビアンカ航空、パキスタン国際航空、バンコク・エアウェイズ、カンタス航空、ヴァージン・オーストラリア、ウエストジェット航空、サウディア、アルジェリア航空、マリンド・エア、スウープの計12社だと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「運航」をもっと詳しく

「運航」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ