中国、北海道教育大教授拘束=スパイ容疑で自国人

3月26日(木)18時53分 時事通信

 【北京時事】中国外務省の耿爽副報道局長は26日の記者会見で、中国籍の袁克勤・北海道教育大教授(政治学)がスパイ容疑で拘束され、国家安全部門の調査を受けていると明らかにした。耿氏は「(袁教授は)犯罪事実を認めている」として、検察機関が処理中だと語った。
 スパイ容疑の具体的内容は不明。人権団体によると、袁教授は一時帰国中の昨年5月に吉林省長春市で拘束され、音信不通になっていたという。 

[時事通信社]

時事通信

「中国外務省」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「中国外務省」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ