米国の新型コロナ感染者数が世界最多に、実際の死亡者はもっと多い?—米メディア

3月27日(金)18時0分 Record China

米国の新型コロナウイルス感染者数が中国を抜いて世界最多となる中、中国紙・環球時報は27日付の記事で「実際の死亡者数は統計を上回っている」との声があると報じた。写真は米国の空港。

写真を拡大

米国の新型コロナウイルス感染者数が中国を抜いて世界最多となる中、中国紙・環球時報は27日付の記事で「実際の死亡者数は統計を上回っている」との声があると報じた。

記事は米ジョンズ・ホプキンス大学のデータとして、「米東部時間の26日午後までに、米国では少なくとも8万2404人が感染。うち1178人が亡くなった」と説明。米国の感染者数が世界最多となったことを指摘するとともに、全米各地の医療従事者から「最前線で見た死亡者の数は公的な報告と一致していない」との声が出ていると米バズフィードが報じたことを伝えた。

記事が同メディアの報道として説明したところによると、医療従事者らはこうした状況が起きた主な原因として、「検査や防護装備の不足で感染してウイルスにより亡くなった人の一部が診断されなかった」「病院が人であふれ返り、当局への報告が遅れた」ことなどを考えているという。

カリフォルニア州の複数の病院で勤務する救急科の医師は、「ある郡では3人が亡くなったが、ウェブサイト上で報告されたのは1人だけだった」と話し、ミシシッピ州の病院関係者もこの病院では少なくとも5人の感染を確認したが、州のサイトは正しい人数を反映していないと指摘。ニュージャージー州の看護師からも同様の声が上がっているそうだ。

記事はこうした声を紹介した上で、「ただ、バズフィードは『このような状況が新型コロナウイルス感染症の致死レベルに対する米当局の過小評価を証明している』とは考えていない」と述べ、同メディアが各地で出された外出規制について「未知数の感染者の存在を当局がはっきり認識していることを説明するもの」としたことに言及した。

その一方で、記事は「死亡者数が過少評価されるという状況は感染規模の正確で全面的な把握を妨げる」との呼び掛けがあったことも取り上げている。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「感染」をもっと詳しく

「感染」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ