カナダ首相が韓国の新型コロナ対応を称賛=しかし韓国ネットは「そのせいで苦労」

3月27日(金)16時40分 Record China

26日、韓国・ファイナンシャルニュースは、カナダのトルドー首相が韓国のコロナ対応について称賛したと報じた。写真はカナダのトルドー首相。

写真を拡大

2020年3月26日、韓国・ファイナンシャルニュースは、カナダのトルドー首相が韓国のコロナ対応を称賛したと報じた。

記事によると、トルドー首相は同日午前、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談で「最近やむを得ず米国との国境を閉鎖したものの、基本的には中国など海外からの外国人に対する入国禁止措置を取っていない韓国の決定は正しい選択だったと思う」と述べた。記事は「カナダも当初は中国人に対する入国禁止措置を取っていなかったことから、両国の選択の正当性を強調すると同時に、韓国が入国禁止を取らなくても独自の防疫システムなど新型コロナウイルスに効率的に対処していることを称賛したものとみられる」と説明している。

また、トルドー首相は「科学を基盤とし、MERS(中東呼吸器症候群)の時の経験を生かした韓国の対応は、国民の安全を守りつつ医療体系に過度な負担をかけていない。カナダも韓国と同じようなモデルで進むつもりだ」「韓国で行われた広範囲でスピーディーな検査、接触者の追跡は非常に重要。韓国に学びたい」などとも話したという。

これに対し、文大統領は韓国の現況を伝え「防疫と治療過程で蓄積された経験と臨床データについて、国際社会と積極的に共有する意思がある」と回答。トルドー首相は「韓国のデータを得られれば多くの教訓が得られるだろう。カナダと韓国保健当局間の対話を手配してほしい」と積極的な姿勢を見せたという。

カナダでは新型コロナウイルスの感染者が急増し、今月16日(現地時間)には自国民と米国民を除く外国人の入国を禁止。その2日後には、米国との相互合意の下、両国間の国境も一時閉鎖している。

これを受け、韓国のネット上では「診断キットがほしいんじゃない?文大統領は気づいてないみたいだけど」「政府がすごいんじゃなくて、疾病管理本部関係者や医療陣のおかげ。いいとこどりはやめて」「また自慢話?他人から直接称賛されたことはほとんどない」など、意外にも「自画自賛にうんざり」といった様子の声が多い。

また「入国禁止措置を取らなかったから感染者や死者が増えて医療陣が苦労してる」「医療陣からは外国人を入国させないでって声が上がってる」「それならなぜカナダは韓国のように外国人の入国禁止を解除しない?」と指摘する声も。

この他に「海外ではみんな韓国の対応を称賛してるみたいだけど、国民だけは不満(笑)」「海外メディアは(韓国の報道を)ちゃんと解釈した方がいいよ」などの意見も寄せられている。(翻訳・編集/松村)

Record China

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ