北京市文明行為促進条例の草案二次審議稿に「インフル感染時マスク着用」=ネットで圧倒的「支持」

3月27日(金)7時40分 Record China

「北京市文明行為促進条例」の草案二次審議稿に、「インフルエンザなどの感染性呼吸器疾患にかかった時のマスクの着用」が盛り込まれたことが、中国のSNS上で圧倒的支持を集めている。資料写真。

写真を拡大

「北京市文明行為促進条例」の草案二次審議稿に、「インフルエンザなどの感染性呼吸器疾患にかかった時のマスクの着用」が盛り込まれたことが、中国のSNS上で圧倒的支持を集めている。

北京紙の新京報によると、26日に北京市第15期人民代表大会常務委員会第20回会議に提出された草案二次審議稿の第16条に、「公共の場でせきやくしゃみをする際は口や鼻を覆い、インフルエンザなどの感染性呼吸器疾患にかかった時はマスクを着用する」との内容が追加された。

これについて、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)上の反応を見ると、「良い提案」「全国普及急げ」「文明的かつ安全」「自分を守り他人を守る」「最も大切なのは国民の健康」「今こそ人々の公衆衛生意識を引き上げるべき時」などのコメントが寄せられており、「支持する」との声が圧倒的多数だった。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「北京」をもっと詳しく

「北京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ