DNA鑑定で父親が異なる双子と判明 母親の浮気が明らかに(中国)

3月28日(木)20時8分 Techinsight

双子のDNA検査で同じ父親ではなかったことが発覚(画像は『UNILAD「Wife’s Cheating ‘Exposed’ As DNA Test Reveals Twins Have Different Dads」(Pixabay)』のスクリーンショット)

写真を拡大

妻の浮気が思わぬところで発覚した。誕生した双子の父親が、別々の男性だったことがDNA鑑定の結果で明らかになったのだ。中国メディア『台海网』をはじめ、『The Sun』『UNILAD』などでも報じられた。

昨年、中国の福建省廈門市で双子の男児を出産した女性は、市から義務付けられている戸籍登録のため同省の正泰司法鑑定センターにて双子の赤ちゃんのDNA鑑定を要請した。すると、二卵性双生児の男児の父親が異なるというショッキングな結果に、センターの職員全員が驚かされることになった。

この女性の夫は、双子のうち1人が口元から目元など全てにおいて自分とは似ても似つかないことに疑問を抱いていたが、まさか妻が浮気をしたとは思ってもいなかった。しかし驚愕の事実が発覚し、大きなショックを受けた。肝心の妻は鑑定結果を知らされると、当初は夫への忠誠を主張。鑑定結果をごまかしたのではと夫を非難さえしていたが、やがて「一夜限りで他の男性と関係を持った」と打ち明けた。その後、夫は「自分の子供は育てていくが、他人の子供を育てる意思などない」と口にしていたという。

数日以内に2人の男性と性交渉をした結果、父親が異なる双子を出産したこの女性のニュースが報じられると、中国のソーシャルメディアからは「なんだか映画になりそうな話」「その後この家族はどうなったんだろう」などといった声があがった。

今回のように、同じ周期で放出された2つ以上の卵子が異なる父親からの精子によって受精されるという「異父過妊娠」は、猫や犬、牛などにはよく起こるが、人間に起こる確率としては一般的ではないとされている。なお米国立生物工学情報センターによると、過去の研究では13,000組の双子に1組(2.4%)または400組に1組(0.25%)の確率と2つの異なる結果がでているが、ほとんどのケースが父親に疑問が生じた場合に行われるDNA鑑定により明らかとなるため、明確な数字を示すことは困難ということだ。

画像は『UNILAD「Wife’s Cheating ‘Exposed’ As DNA Test Reveals Twins Have Different Dads」(Pixabay)』のスクリーンショット

Techinsight

「双子」をもっと詳しく

「双子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ