羽生結弦の日本での人気は「韓流スター並み」?—中国メディア

4月3日(火)14時20分 Record China

2日、中国のスポーツメディア・新浪体育は、平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで連覇を達成した羽生結弦が今月開かれるアイスショーに出席し、その模様が各地の映画館で生中継されると伝えた。写真は羽生結弦の記念切手。

写真を拡大

2018年4月2日、中国のスポーツメディア・新浪体育が、「羽生結弦の出演で100億円、韓流スターに匹敵、スポーツ界で初」と題する記事を掲載した。平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで連覇を達成した羽生が今月開かれるアイスショーに出席し、その模様が各地の映画館で生中継されると伝えた。

羽生は今月13−15日に東京都調布市で行われるアイスショー「Continues 〜with Wings〜」に登場する予定だ。右足のけがが完治していないために本人は滑らないが、トークセクションに参加して五輪連覇のエピソードや自らのスケート人生について語るという。

記事は「療養中の羽生が五輪後に初めて登場するショーとあって、チケットはすでに完売している。会場に入れないファンたちの願いをかなえるために、主催者は日本全国各地の映画館で生中継を行うことを発表した。これは、日本のアスリートとしては前例のないことで、韓流スターのイベントでチケットが売り切れた時に実施するぐらい。日本における羽生の人気が見て取れる」と伝えている。

また、4月から7月にかけて、羽生の名を冠したアイスショーが複数開催予定であり、日本スケート連盟はチケット収入だけでも60億円程度を稼ぎ、これに映画館でのビューイングが加わった場合には100億円近くになるとの予測も出ていることを紹介した。

中国でも羽生に対する人気や関心は非常に高く、この話題についても複数のメディアが大きく報じている。網易体育は「羽生が日本スケート連盟にとって『金のなる木』に、ショーで約100億円の収入」と伝え、騰訊体育も「羽生は滑らずトークショー?。収入は100億円に達するかも」と題する記事を掲載している。(翻訳・編集/川尻)

Record China

「羽生結弦」をもっと詳しく

「羽生結弦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ