高島屋で販売の限定100体の人形、中国人男性が買占めか=中国ネットの反応は

4月3日(火)17時50分 Record China

2日、新浪は、日本メディアの報道を引用し、高島屋で販売された限定100体の人形が、すべて中国人客に買い占められたようだと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真を拡大

2018年4月2日、新浪は、日本メディアの報道を引用し、高島屋で販売された限定100体の人形が、すべて中国人客に買い占められたようだと伝えた。

記事は、日本経済新聞の報道を引用。京都高島屋では3月末、1人2体までの100体限定で、画家の故中原淳一氏の絵を再現した「ロリーナ」という名前の女の子の人形(高さ64センチ)の予約購入を受け付けた。1体12万4200円で、予約販売当日には約200人が行列を作り、先着50人が購入したが、先頭に並んでいた中国人男性が次々と「この人の分も払います」と言って他の客の代金も支払い、50人分の全員の代金を支払ったという。

なお、中国の通販サイトには「京都高島屋限定」として、ロリーナらしき人形を約15万円で販売するとの掲載がすでにあるとも伝えている。

これに対し、中国のネットユーザーから「中国的特色」「金持ちの民度にはお世辞を言う余地もないな」「商売の頭脳を持ち、独占の重要性をよく知る人物」などのコメントが寄せられた。

他には、「日本には転売屋という職業がないんだろう」「こういう買い方をしたら中国人は後に排斥されてしまうのでは」と懸念するユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ