ワン・イーボーやチャオ・リーインら豪華キャストが話題、中国共産党100周年の記念ドラマ「理想照耀中国」

4月15日(木)17時20分 Record China

中国共産党の党創立100年を記念して制作されているオムニバスドラマ「理想照耀中国」から、人気スターを集めた豪華キャストの顔触れが明らかになっている。

写真を拡大

中国共産党の党創立100年を記念して制作されているオムニバスドラマ「理想照耀中国」から、人気スターを集めた豪華キャストの顔触れが明らかになっている。
今年7月に党創立100周年を迎える中国共産党だが、これに合わせて制作される「理想照耀中国」は、過去100年にあったさまざまな出来事や、歴史的な瞬間を切り取り、40人の視点から見た40話のストーリーを集めたオムニバスドラマ。誰もが知る著名人物から市井に生きる人々まで、歴史の中から選ばれた40人が主人公となっている。
1月末にクランクインした「理想照耀中国」だが、3月には出演者の顔触れの一部が明らかになった。俳優のワン・カイ(王凱)やチョン・イー(成毅)、TFBOYSのワン・ジュンカイ(王俊凱)、女優のタン・ソンユン(譚松韻)やチャン・シュエイン(張雪迎)といった若手スターの名前が発表されている。
さらにこのほど、ワン・イーボー(王一博)やアンジェラベイビー(楊穎)、チャオ・リーイン(趙麗穎)らの出演も明らかになった。ワン・イーボーについては、中国国民党の軍事学校「黄埔軍校」でその優秀さから“黄埔三傑”の1人に数えられ、蒋介石の秘書も務め、奉天派軍閥との戦いで若くして亡くなった蒋先雲を演じると紹介されている。
「理想照耀中国」は映画やドラマ界で活躍する17人の監督と、約30人の脚本家を起用し、3000人を超えるスタッフを投入。国営通信・中国新聞網では5月から湖南衛星テレビや芒果TVで放送予定と報じている。(Mathilda)

Record China

「共産党」をもっと詳しく

「共産党」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ