羽生結弦、“バランス崩した場面”に中国で絶賛=「何回も見直した」「3Aが不安定になればなるほど…」

4月16日(金)11時20分 Record China

15日から始まったフィギュアスケートの国別対抗戦、男子ショート(SP)の羽生結弦の演技に、中国のファンから歓声が上がっている。羽生の資料写真。

写真を拡大

15日から始まったフィギュアスケートの国別対抗戦、男子ショート(SP)の羽生結弦の演技に、中国のファンから歓声が上がっている。
羽生のSPの曲は「レット・ミー・エンターテイン・ユー」。ノリの良い音楽に会場から手拍子が鳴り響く中、羽生は最初の4回転サルコウ、そして続く4回転トゥループ、3回転トゥループの連続ジャンプを美しく決めた。続く3回転アクセルでは着氷時にやや体勢を崩したものの何とかこらえ、スピンやステップでも高い評価を獲得。米国のネイサン・チェン(109.65点)にはわずかに及ばなかったものの、シーズンベストとなる107.12点を獲得する圧巻の演技だった。
中国のポータルサイト・網易に掲載された記事は、羽生の4回転サルコウと4回転トゥループ、3回転トゥループの連続ジャンプについて「いずれも教科書のような出来栄えだった」と絶賛し、「審判の採点も正常な加点が加えられ、4回転サルコウには4.46点のGOE(出来栄え点)がプラスされた」と説明。3回転アクセルについては「鉄板だったものの、最近4回転アクセルの練習に力を入れすぎたためか、またしても着氷で前傾する問題が出てしまった」とした。
それでも、「スピンやステップではいずれも最高のレベル4を獲得。その後の演技を順調にこなし、会場を沸かせることに成功した」と称賛。演技後、チーム席に戻った羽生が自身の幼少期の写真が貼られたうちわを手にしていたことに触れ、「子どものころにフィギュアスケートに恋をした“羽生くん”と一緒に、明日より美しく成長する羽生結弦を応援しよう」としている。
中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントには、「あの4回転は本当にお手本のよう」「4回転、パーフェクト!」「連続ジャンプで手を挙げて3回転を飛ぶのが本当にきれい」「調子がすごく良さそうだね」「演技を見せてくれてありがとう!会場で一番美しい4回転ジャンプをありがとう!」「会場の手拍子があって、彼もうれしそうだったね」「観客がいるとやっぱり雰囲気が違う!」「試合ではなく、演技の中に完全に浸っていた感じ」といったコメントが書き込まれた。
また、バランスを崩した3回転アクセルについても、「転倒しそうな場面、ビックリした!羽生すごすぎ!」「バランスは崩したけど、音楽と相まってカッコよかった」「危なかった3A(3回転アクセル)がこんなに美しいなんて」「何回も見直しちゃった」「3Aのギリギリでこらえる美しさ!大好き!!でも怪我しないように気を付けてね」などとたたえる声や、「4Aの練習のし過ぎだね」「3Aが不安定になればなるほど、4A(4回転アクセル)に近づいているという証拠」という声も上がった。
このほか、「見るたびにサプライズがある。どうして彼ってこんなにすごいの?」「あのうちわ、欲しいな〜」「重要なのは、彼が絶えず進化していること。すべてのジャンプ、演技がますます美しくなっている。多少のミスも欠点にはならない。見ていたら自然と叫び声を上げていた」といった声も寄せられている。
国別対抗戦のフリーは16日に行われる。(翻訳・編集/北田)

Record China

「羽生結弦」をもっと詳しく

「羽生結弦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ