第1四半期のGDPは19兆8783億元、同6.8%増—中国

4月17日(火)20時50分 Record China

中国国務院新聞弁公室は17日、2018年第1四半期の国民経済の運営状況を発表した。第1四半期の国内総生産は19兆8783億元(約337兆9300億円)で、比較可能な価格に基づき計算すると前年同期比6.8%増となったとした。写真は中国。

写真を拡大

中国国務院新聞弁公室は17日、2018年第1四半期の国民経済の運営状況を発表した。国家統計局経済総合統計司司長で報道官の●志宏(シン・ジーホン、●は刑のリをおおざとに)氏は、第1四半期の国内総生産は幸先の幸先良いスタートを切り、概算によると、第1四半期の国内総生産は19兆8783億元(約337兆9300億円)で、比較可能な価格に基づき計算すると前年同期比6.8%増となったとした。

産業別にみると、第一次産業の増加額は8904億元で、同3.2%増。第二次産業の増加額は7兆7451億元で、同6.3%増。第三次産業の増加額は11兆2428億元で、同7.5%増。(提供/人民網日本語版・編集/TG)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ