桃田賢斗が日本代表引退を発表、バド人気高い中国で驚きの声

2024年4月18日(木)18時0分 Record China

バドミントンの男子シングルス元世界王者の桃田賢斗が18日、日本代表から退くことを発表した。

写真を拡大

バドミントンの男子シングルス元世界王者の桃田賢斗(29)が18日、日本代表から退くことを発表した。



27日に中国・成都で開幕する国別対抗戦「トマス杯」をもって日本代表を引退する。代表引退後も所属するNTT東日本で競技は続行するという。



バドミントン人気が高い中国ではSNSの微博(ウェイボー)上に「桃田の代表引退発表」に関連するハッシュタグが出現し、バドミントンファンなどから「代表引退、とても残念です」「(2019年の)年間11勝達成は本当にすごかった」「選手として下り坂かもしれないけど、この発表には驚かされた」「世界の舞台で(中国の石宇奇との)『石桃大戦』が見られなくなるのね」「(20年1月のマレーシア遠征中の)交通事故の影響が大きかった」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

「引退」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ