BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

米国務長官、イランに強硬姿勢

TBS4月20日(木)10時38分

 アメリカがイランへの警戒感をあらわにしています。ティラーソン国務長官は19日、「次の北朝鮮になりかねない」として、挑発的な行動を続けるイランへの強硬姿勢を表明しました。
 「イランは野放しにすれば北朝鮮と同じ道をたどり、世界を巻き込みます。アメリカは(前政権の)『戦略的忍耐』が間違いだということの2例目は防ぎます」(アメリカ ティラーソン国務長官)

 ティラーソン国務長官はこう述べたうえで、イランがテロ支援国家であり、「残虐なシリアのアサド政権を支持している」と批判。トランプ政権は18日には核開発の制限にむけたイランと米欧6か国との合意は「履行されている」と認定したものの、ティラーソン氏は「核保有を遅らせるにすぎない」と合意の効力に強い疑問を呈しました。

 トランプ大統領も、「破滅的だ」と非難してきた核合意と制裁解除のセットが国益にかなっているかの検証をこれまでに命じていて、アメリカがイランへの強い警戒感をあらわにしています。(20日08:19)
TBS

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「イラン」をもっと詳しく

注目ニュース
16歳の結合双生児、分離手術望まず「私たちは今のままがいい」(米) Techinsight4月24日(月)10時30分
2000年6月、カルメンさんとルピタ・アンドラーデさんは結合双生児としてメキシコで誕生した。[ 記事全文 ]
くそっ、羨ましすぎる! 「これが東京の暮らしだ」=中国報道 サーチナ4月24日(月)12時12分
日本と中国は隣国同士であるとはいえ、文化や国民の習慣は大きく異なる。法務省の在留外国人統計によれば、2016年12月1日時点における在留中…[ 記事全文 ]
北朝鮮の特殊部隊 日本にとっては弾道ミサイルよりも脅威 NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
北朝鮮を巡る緊張が日増しに高まっている。もしアメリカとの武力衝突が起これば、その影響が日本に及ぶ可能性も十分にある。[ 記事全文 ]
両親ショック 手足を切断され物乞いする女性は15年前に失踪したわが子か(中国) Techinsight4月20日(木)5時30分
人々の慈悲の心を頼りに、身体の障がいをむしろ売りにするパフォーマンスで物乞いをする者の姿がたびたび目に留まる中国。[ 記事全文 ]
日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア