日本の外交青書、「北朝鮮とロシアに態度を軟化させるも、韓国には…」—中国メディア

4月24日(水)10時50分 Record China

23日、中国新聞網は、日本の2019年版外交青書について、「北朝鮮、ロシアに態度を軟化させるも、日韓関係に関しては『非常に厳しい』」と指摘する記事を掲載した。資料写真。

写真を拡大

2019年4月23日、中国新聞網は、日本の19年版外交青書について、「北朝鮮、ロシアに態度を軟化させるも、日韓関係に関しては『非常に厳しい』」と指摘する記事を掲載した。

記事は、「日韓関係をめぐっては元徴用工に関する判決や慰安婦支援財団の解散などへの言及があった」と説明。その上で、「韓国側による否定的な動きが相次ぎ、非常に厳しい状況」との記述があったことを示し、慰安婦問題に割かれたページが過去の1ページ余りから2ページに増えたことを取り上げて「慰安婦問題はすでに解決済みという日本側の立場が詳述された」と述べた。

一方、北朝鮮、ロシアに関する記述について、記事は「18年版で用いられた『北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく』との表現が用いられなかった」「北方四島に対する日本の法的立場に関する説明がなく、『問題を解決して平和条約を締結』という穏やかな表現にとどめられた」と指摘した。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「外交青書」をもっと詳しく

「外交青書」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ