大韓航空「ナッツ姫」「水かけ姫」の母とみられる人物のブチギレ動画、中国で話題に

4月25日(水)19時20分 Record China

25日、韓国の大韓航空を傘下に収める財閥「韓進グループ」の趙亮鎬会長の妻、李明姫氏が、2014年に工事現場で、激高して女性職員を怒鳴りつけた場面とされる動画が中国でも話題となっている。資料写真。

写真を拡大

2018年4月25日、韓国の大韓航空を傘下に収める財閥「韓進グループ」の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長の妻、李明姫(イ・ミョンヒ)氏が、2014年に工事現場で、激高して女性職員を怒鳴りつけた場面とされる動画が中国でも話題となっている。

動画には、明姫氏とみられる激高した人物が、女性職員を指さしながら詰め寄り、地面に落ちているものをけり上げ、女性の腕を強く引っ張ったりする場面が収められている。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のあるユーザーは、「まるで韓流ドラマのワンシーンだ」というコメントとともにこの動画を転載し、「趙氏一族の権力を笠に着て人をいじめるスキャンダルは後を絶たない」と指摘。14年に大韓航空の副社長だった長女の趙顕娥(チョ・ヒョナ)氏が機内で客室乗務員のナッツの出し方に激怒して、動き始めていた同機をリターンさせ責任者を降ろすなどの騒ぎを起こしたこと、次女で大韓航空専務の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)氏も今年3月、広告会社との会議で激高し水の入ったコップを投げつける騒ぎを起こしたことを紹介した。

ウェイボー上では、この動画について「遺伝子のなせる業」「まさに『韓国ドラマは生活に由来する』」「韓国ではこれが日常なのだろう」といったコメントが共感を集めていた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ