スキャンダルで封殺、ショウ・ルオが「暴露」予告した「八卦の乱」が批判の的に

4月29日(木)14時20分 Record China

28日、過去のスキャンダルにまつわる一連の報道に対抗し、インスタグラム上で真実を明かすと暴露予告した男性歌手ショウ・ルオが、ウェイボーで一時、検索ワードランキング1位を獲得する注目度の高さとなった。

写真を拡大

28日、過去のスキャンダルにまつわる一連の報道に対抗し、インスタグラム上で真実を明かすと暴露予告した台湾の男性歌手ショウ・ルオ(羅志祥)が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で一時、検索ワードランキング1位を獲得する注目度の高さとなった。
ショウ・ルオは昨年4月、交際相手だった中国の網紅(オンラインセレブリティー)の女性がウェイボーで、派手な女性関係や私生活を暴露する投稿を行ったことがスキャンダルに発展。深刻なイメージダウンを招き、芸能人の不祥事に厳しい中国で出演番組や企業広告を一気に失い、現在も完全復帰には至っていない。
そのショウ・ルオが28日にインスタグラム上で、自身のスキャンダルに関するこれまでの報道について、デマや印象操作、ミスリード、誰かも分からない「友人の証言」など、ひどいものばかりだったと記述。「今夜8時、真実の八卦を公開する」と予告を行った。なお、ここに書かれた「八卦」は「ゴシップ」の意味となる。
一気に注目を集めたこの投稿だが、午後8時に予告通りインスタグラムに投稿されたのは、占いの「八卦」の太極図だった。図とともにショウ・ルオは、「デマを書き散らすより、もっと報道すべきニュースはたくさんある」とのメッセージを記している。
この投稿について28日夜、ウェイボーでは「ショウ・ルオにだまされた」が検索ワードランキングで1位に。ショウ・ルオの行動が「八卦の乱」と命名されて話題になり、「人騒がせだ」「存在感のアピールがすごい」「生き残りに必死」などと批判の声が沸き起こることとなった。一方、ショウ・ルオのファンからは「彼らしいユーモア」と支持の声も上がっている。
なお、中国のニュースサイト大手・新浪(SINA)の取材に応じたショウ・ルオのスタッフは、「一部メディアが話題のねつ造や誹謗(ひぼう)中傷を繰り返しているため」と、行動に至った動機について説明している。(Mathilda)

Record China

「スキャンダル」をもっと詳しく

「スキャンダル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ