エスカレーターの乗り方を見るだけで分かってしまう「日本人の民度の高さ」=中国

5月4日(土)7時12分 サーチナ

中国メディアは、「日本人のエレベーターの乗り方を見れば、日本人の民度をはっきり知ることになる」と主張する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

写真を拡大

 日本人にとっては些細なことでも、中国人からすると「日本人の民度の高さ」を如実に物語ることもあるようだ。中国メディアの今日頭条は28日、「日本人のエスカレーターの乗り方を見れば、日本人の民度をはっきり知ることになる」と主張する記事を掲載した。

 訪日する中国人観光客は増加傾向にあり、SNSなどでは日本に関する情報が氾濫している状況だ。しかし記事は、たくさんの日本に関する情報を見なくても、「ただ日本人がエスカレーターに乗る写真を1枚見るだけで、日本人の民度の高さがはっきりと分かる」と指摘し、それがいかに徹底して根付いているかについて紹介した。

 まず、日本人のエスカレーターの乗り方には非常に秩序があり、「一般的な状況下では列を作って並ぶ」と述べた。ゆえに、もし中国人が知らずに列に割り込めば、注意されないとしても「周囲から冷たい視線を向けられるだろう」と指摘した。

 また、エスカレーター上も「全員片側によって並び、片側を急いでいる人のために空けている」と指摘。これは、通勤ラッシュ時の混雑がピークに達する時も例外ではなく、「きちんと列を作って並び、横に並んで両側を占領する人の姿はない」と驚きを示した。

 中国の都市部では地下鉄が主要な移動手段となりつつあり、エスカレーターを利用する頻度も多いが、「エスカレーターの片側に並ぶ人は極めて少なく、混雑時になれば急ぎの人もエスカレーターに詰まって動けなくなる」と主張した。

 日本ではエスカレーターの片側に並ぶことの是非については意見が分かれるものの、中国人から見て「ラッシュ時で焦りを感じるような時でも、自ら規律を守って周囲に配慮できる」という点に、日本人の民度の高さが如実に表れているとして驚きをあらわにした。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ