安倍首相が無条件での日朝首脳会談の意向=「相手は条件を出してくるだろう」「日本は存在感を示したがっている」—中国ネット

5月5日(日)9時0分 Record China

3日、環球時報は、安倍晋三首相が無条件での日朝首脳会談への意欲を示したことを伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真を拡大

2019年5月3日、環球時報は、ロイター通信の報道を引用し、安倍晋三首相が「条件を付けずに北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会いたい」と、日朝首脳会談への強い意志を示したことを伝えた。

記事は、安倍首相が2日、メディアのインタビューに応じ、「金委員長と会って、率直に、虚心坦懐(たんかい)に話し合いたい」と語ったと紹介。さらに「(金委員長が)国家にとって何が最善なのか、柔軟かつ戦略的に判断できる指導者だと期待している」とも述べたという。記事は、これまで日本は日本人拉致問題の解決を北朝鮮との外交や経済関係改善の条件の1つとしてきたと指摘している。

これに対し、中国のネットユーザーから「安倍首相は無条件で会うといっても、相手は条件を出してくるだろう」「無条件といっても相手が会ってくれるとは限らない」「日本は存在感を示したがっている。朝鮮半島問題では日本はずっと口を挟む余地がなかったから焦っているのだ」などのコメントが寄せられた。

また、「この金という若者は大したものだ」「安倍首相が無条件で降伏するのかと思ったぞ」という意見や、「腰を低くすることができる安倍首相は日本人にとっては良い首相」と評価するユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)

Record China

「条件」をもっと詳しく

「条件」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ