習近平主席、電気通信や医療などの対外開放拡大を宣言

2024年5月7日(火)11時50分 Record China

中国の習近平主席は、「中国は電気通信や医療などのサービス業の対外開放を拡大し、フランスや欧州を含む各国企業により多くの市場機会を創出する」と明らかにしました。

写真を拡大

フランス訪問中の習近平国家主席は現地時間6日夜、パリのマリニー劇場で開かれた中仏企業家委員会第6回会議の閉会式にマクロン大統領と共に出席し、その際に行ったあいさつの中で、「中国は、電気通信や医療などのサービス業の対外開放を拡大し、フランスや欧州を含む各国企業により多くの市場機会を創出する」と明らかにしました。



習主席は、「中国は、改革をさらに全面的に深化させるための重大な措置を計画・実施し、制度型開放の安定的な拡大や市場参入のさらなる拡大、外資参入ネガティブリストの項目削減を進めている。これはフランスを含む世界各国により大きな市場を提供し、より多くの協力・ウィンウィンの機会をもたらすだろう」と述べました。



習主席はまた、「中国は、『フランスの農場から中国の食卓へ』という全過程をカバーした迅速な協力メカニズムを引き続き積極的に活用し、チーズ、ハム、ワインなどより多くのフランスの良質な農産物を中国の人々の食卓に届けていく」と強調しました。



そして、2カ月後に開催を控えるパリ五輪にも触れ、「オリンピックは団結と友好の象徴であり、文明の相互参考の結晶である。国交樹立の初心を守り、伝統ある友好関係を継続し、手を携えて中仏協力の新時代を切り開き、人類運命共同体の新たな一章を共に綴ろう」と呼びかけました。(提供/CRI)

Record China

「習近平」をもっと詳しく

「習近平」のニュース

「習近平」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ