高級ブランド品購入で税金だまし取る、イタリアの空港で中国人9人逮捕—中国メディア

5月9日(木)18時50分 Record China

8日、中国僑網は、イタリア国内で購入した高級ブランド品について不法に税金の還付を受けていた中国人9人が逮捕されたと報じた。写真はローマのフィウミチーノ空港。

写真を拡大

2019年5月8日、中国僑網は、イタリア国内で購入した高級ブランド品について不法に税金の還付を受けていた中国人9人が逮捕されたと報じた。

記事は、欧州の華字メディア・欧聯通訊社の報道を引用。先日、イタリア・フィレンツェ税関とフィレンツェ県財務警察の合同捜査により、空港で税金をだまし取った中国人9人が逮捕され、13万ユーロ(約1600万円)の高級ブランド品が没収されたと伝えた。

そして、逮捕された9人の中国人のうち3人は合法的に現地に居住しており、残りの6人は商務活動のためにイタリアに入国していた中国人だと説明した。記事によると、9人は日常的にガイドとしてイタリアを訪れる中国人観光客を引率し、現地の高級ブランド品ディスカウントショップを訪れていた。そして、自ら購入した大量の高級ブランド品を観光客の購入品に紛れ込ませ、観光客に免税手続きをさせて還付された税金を不法に得ていた。

現地税関や警察当局が中国人観光客の持ち出した高級ブランド品の点数と免税手続きのデータなどを比較したところ、9人が免税手続きを通した商品を空港から持ち帰る行為を日常的に繰り返していたことが発覚したという。逮捕されるまでに、9人は計4万5000ユーロ(約550万円)の税金の不法還付を受けていた。(翻訳・編集/川尻)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ