韓国で外国人留学生の国民健康保険への加入が義務化、撤回求める請願も—中国メディア

5月14日(火)8時20分 Record China

12日、中国メディアの海外網は、韓国で7月16日から、6カ月以上滞在する外国人留学生は国民健康保険への加入が義務化されることについて、「韓国は留学生10万人を『養分』にするつもりか」と報じた。資料写真。

写真を拡大

2019年5月12日、中国メディアの海外網は、韓国で7月16日から、6カ月以上滞在する外国人留学生は国民健康保険への加入が義務化されることについて、「韓国は留学生10万人を『養分』にするつもりか」と報じた。

記事は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、「注意すべき点」として、「国民健康保険加入の対象となるのは約10万人だが、彼らが通常加入する民間保険会社の留学生保険よりも費用が6〜7倍程度高くなることだ」と指摘した。

そして、韓国保健福祉部は法改正により、外国人も韓国人と全く同じ医療サービスを受けられるようになると説明しているが、教員や留学生からは「負担が大きすぎる」「不要なサービスが多い」「法改正前に社会の意見を十分に聞いていない」「加入しなければビザの延長に影響が出る」「不法滞在者の増加につながる」などの非難の声が多く上がっており、大統領府のホームページには留学生への国民健康保険の加入義務を撤回するよう求める請願が投稿され、多くの賛成を集めていると伝えている。(翻訳・編集/柳川)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ