GAPが「Tシャツの中国地図がおかしい」と指摘受け謝罪した問題、中国外交部がコメント

5月16日(水)13時50分 Record China

15日、米GAPのTシャツに描かれた中国地図が「おかしい」と指摘を受け、同社が謝罪した問題について、中国外交部の陸慷報道官は「引き続きその言動に注意する」とコメントした。

写真を拡大

2018年5月15日、米GAPのTシャツに描かれた中国地図が「おかしい」と指摘を受け、同社が謝罪した問題について、中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は「引き続きその言動に注意する」とコメントした。

この問題はTシャツ上の中国地図に台湾や南シナ海エリアなどが描かれていなかったというもので、GAPは14日(現地時間)に「意図しないミスに心からおわび申し上げる」との声明を発表した。

15日の定例記者会見でこの件に対する見方を問われた陸報道官は、「同社は謝罪声明を出し、中国の主権と領土保全を尊重すると表明した。内部調査を進め、早急に過ちを是正すると聞いている。声明では中国の法律法規の厳格な遵守や再発防止も述べられており、われわれは引き続きその言動に注意していく」と応じた。(翻訳・編集/野谷)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ