日本で無名の名曲、中国で「最も熱い」日本の曲に—中国ネット

5月18日(金)15時40分 Record China

現在、中国で「爆発的な人気がある」と言われているのがラムジの「PLANET」という曲なのだが、日本でこの曲を知っている人はおそらく少数派だろう。資料写真。

写真を拡大

2018年5月16日、日本の歌は中国でたびたび流行している。少し昔なら中国で流行したアニメ・スラムダンクの主題歌が人気となった。中国の歌手による日本の曲のカバーも少なくない。現在、中国で「爆発的な人気がある」と言われているのがラムジの「PLANET」という曲なのだが、日本でこの曲を知っている人はおそらく少数派だろう。

ラムジは2005年にデビューしたユニットで、2013年に活動停止。中国でヒットしている「PLANET」は2006年にリリースしたものだ。

なぜ中国で人気を集めているのかと言うと、ショート動画アプリ「抖音(Tik Tok)」や快手(kwai)から火が付いたといわれている。中国ではTik Tokやkwaiといった動画アプリが人気を集めており、利用者がさまざまな動画を投稿する際にあらかじめ用意された楽曲をBGMとして使用することができる。その中に「PLANET」が含まれており、多くの人がBGMとして使ったことで2017年ごろから広まったという。

余りの人気にネットでは「PLANET」の歌詞を翻訳する書き込みが続出し、2018年2月初めにアップされた中国語の字幕が付いたYouTubeの動画は、5月16日現在290万を超える再生回数となっている。さらに、中国の大手音楽配信サービス・網易雲音楽の「PLANET」の紹介ページには、12万件を超えるコメントが寄せられている。中国メディアでも「日本の流行曲が12年後に中国で大人気」と題した記事がここ数日相次いで掲載された。

ネットでは、「この曲がきっかけである男の子を好きになり、私にとってずっと秘密の曲だった。突然ヒットしたことで自分の日記が誰かにのぞかれた気分」「日本語を勉強していた時によく聞いていた曲。日本語が理解できるようになり、失恋した際に改めて歌詞を見て一文字一文字が心に突き刺さったのを覚えている」と自身の曲にまつわる思い出を披露する人が少なくなかった。(翻訳・編集/内山)

Record China

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ