トランプ氏、非核化なら北の「体制保証」を明言

5月18日(金)11時58分 読売新聞

 【ワシントン=大木聖馬】トランプ米大統領は17日、ホワイトハウスで記者団に対し、6月12日にシンガポールで予定される米朝首脳会談を巡り、北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長が非核化の要求に応じれば、リビアの場合とは異なり体制保証を与えると明言した。

 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長との会談前に語った。

 北朝鮮は、リビアのカダフィ政権が核開発放棄後に結局は崩壊した教訓から、核廃棄を先行させてから制裁緩和を行う「リビア方式」に強く反発している。

 トランプ氏は「リビア方式」に関し、「北朝鮮について検討する際、全く考えていないモデルだ」と断言。当時のカダフィ政権との間で体制保証に関する合意はなかったとし、「我々は(リビアの元最高指導者)カダフィ氏には言わなかったが、正恩氏には保護を与えるつもりだ」と明言した。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「非核化」をもっと詳しく

「非核化」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ