BIGLOBEトップBIGLOBEニュース
国際

米偵察機に中国戦闘機が異常接近、「プロらしからぬ行動」と米軍は非難—米メディア

Record China5月20日(土)14時0分
画像:18日、米空軍は東シナ海上空で、米軍機に中国戦闘機が異常接近したと発表した。事件が起きたのは17日。米軍の大気観測機WC-135が東シナ海上空の国際空域を飛行していた際、中国軍のSu-30戦闘機2機が接近した。Su-30戦闘機の資料写真。
写真を拡大
18日、米空軍は東シナ海上空で、米軍機に中国戦闘機が異常接近したと発表した。事件が起きたのは17日。米軍の大気観測機WC-135が東シナ海上空の国際空域を飛行していた際、中国軍のSu-30戦闘機2機が接近した。Su-30戦闘機の資料写真。
2017年5月18日、米空軍は東シナ海上空で、米軍機に中国戦闘機が異常接近したと発表した。

米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトによると、米空軍は18日、異常接近について発表した。事件が起きたのは17日。米軍の大気観測機WC−135が東シナ海上空の国際空域を飛行していた際、中国軍のSu−30戦闘機2機が接近した。うち1機は米軍機と高度差45メートルにまで接近したという。米空軍は「プロらしからぬ行動だ」とコメントした。またWC-135の飛行は国際法に基づいた、正当な偵察活動だと主張している。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は18日の定例記者会見でこの問題について質問を受けたが、「状況を了解していない。国防部に尋ねてほしい」と回答した。また一般論として「米国機、艦艇は中国近隣で偵察活動を行っているが、誤解を生じさせやすいもの。米国側が中国の安全配慮を尊重するよう希望する」とコメントした。(翻訳・編集/増田聡太郎)
Copyright 2017 Record China. All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

国際トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
中国のまとめ写真 米軍のまとめ写真 戦闘機のまとめ写真 非難のまとめ写真

「中国」をもっと詳しく

注目ニュース
北朝鮮東方を飛行=米B1爆撃機—境界線越え、反発確実 時事通信9月24日(日)5時43分
【ワシントン時事】米国防総省のホワイト報道官は23日、B1爆撃機とF15戦闘機が北朝鮮東方の国際空域を飛行したと発表した。[ 記事全文 ]
ミサイル「米全土到達」警告=トランプ氏に猛反発—北朝鮮外相 時事通信9月24日(日)6時28分
【ニューヨーク時事】北朝鮮の李容浩外相は23日午後(日本時間24日未明)、国連総会で一般討論演説を行い「われわれのロケット(ミサイル)が米…[ 記事全文 ]
北朝鮮北東部で地震 一時「爆発」情報も 共同通信 47NEWS9月23日(土)18時33分
【北京、ソウル共同】米地質調査所(USGS)によると、北朝鮮北東部で日本時間23日午後5時29分、マグニチュード(M)3.5の地震が発生し…[ 記事全文 ]
空港で手にした搭乗券に「SSSS」の文字があったら、アナタを待っているものは…!?(米) Techinsight9月23日(土)15時3分
アメリカの空港セキュリティチェックポイントで、米運輸保安局(TSA)の職員によるしつこいほどの検査を受けている人を見かけることがある。[ 記事全文 ]
韓国で若者の孤独死が急増、社会の「日本化」が問題?=「あまりにも悲しい」「状況は日本よりもっと深刻」—韓国ネット Record China9月22日(金)18時30分
2017年9月20日、韓国・ソウル新聞によると、韓国で今20〜30代の若者の孤独死が増えている。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア