中央政府の貧困支援資金、4年連続で3200億円ペースで増加—中国

5月21日(火)23時10分 Record China

中国財政部が支出した中央政府の特定項目・貧困支援資金はこのほど351億1700万元(約5618億7200万円)に達した。写真は中国の農村。

写真を拡大

中国財政部が支出した中央政府の特定項目・貧困支援資金はこのほど351億1700万元(約5618億7200万円)に達した。2018年10月に前倒しで支出された909億7800万元(約1兆4556億円)と合わせると、19年の中央政府から財政補助として地方に出される貧困支援資金・1260億9500万元(約2兆175億円)すべてが支出された。18年と比べて200億元(約3200億円)増(18.85%増)となり、4年連続で年間200億元のペースで増えたことになる。人民日報が伝えた。

19年、中央政府の財政特定項目・貧困支援資金は引き続き迅速に省に給付され、資金の審査権限はすべて県級に渡されている。財政部は、「各省は『省がすべての責任を負う』という指示に従うことになっている。新しく増えた中央政府の財政特定項目・貧困支援資金は深刻である貧困地区の貧困脱却のサポート強化に用いられる」と強調している。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

Record China

「貧困」をもっと詳しく

「貧困」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ