屋上で発電、太陽光で貧困者を支援—中国

5月28日(月)7時30分 Record China

河北省寧晋県は近年、太陽光発電による貧困支援モデルを積極的に模索している。

写真を拡大

河北省寧晋県は近年、太陽光発電による貧困支援モデルを積極的に模索している。科技日報が伝えた。

農村部の建物の屋根にソーラーパネルを設置するプロジェクトを推進し、1600万元(約2億7200万円)以上の資金を投じ20カ所に設置した。これにより得られるすべてのクリーン電力は現地の送電網に送られ、現地の貧困者3900人以上に利益をもたらす。毎年の収益により、貧困者の収入を160万元(約2720億円)以上増やすことができるとしている。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

Record China

「貧困」をもっと詳しく

「貧困」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ